タイトル画像

落ちついたトーンに注目!

ちかまの窓から

本日【11/21】の弥馬屋は・・・落ちついたトーンに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


4周年を記念して、
『四』つながりのお話

四十八茶ってご存知ですか

江戸時代の人々は『奢侈禁止令』という、おふれの為に、
贅沢な着物を着ることが許されませんでした。

明るく派手な色は使えなかったため、茶色や灰色といった
地味な色に変化をつけ、お洒落をしたのです

沢山のねずみ色がございます。

茶色は48色、鼠色は100色ともいわれる、
沢山の茶色と鼠色が工夫されました
(『四十八茶百鼠』と言われてます)

名歌舞伎役者の市川団十郎からとった『団十郎茶』や、
茶人、千利休がよく使った『利休鼠』は有名ですね

その他、『小豆茶』、『雀茶』、『銀鼠』、『金鼠』など、
沢山の茶色とねずみ色があります。

また当時は、『裏勝り』と言って、
着物の裏地に華やかな色を使ったり、絵を描いたりしました
(表側は地味に見せ・・・中はスゴイんですって

江戸庶民の美のセンス、知恵、
したたかな生き方があらわれていますよね

宝石にも、沢山の美しい色がございます。

華やかな色彩だけでなく、落ち着いたトーンの
宝石たちに注目してみるのもオススメですよ

そして今週は『4周年記念祭』

目玉商品になっている『4大宝石パック』の他にも、
大量の宝石たちがあなたのご来店を待っています

今日はきょうの風が吹く




=********=********=********=********=********=


本日も、あの名作のデザイン画をお楽しみください。
あの頃の名作をもう一度・・・


本日はこちらを・・・
yヒスイリング
【K18wg ヒスイ リング】
『殆どのヒスイリングは地味ぃ~・・・に仕立ててありますが、
この1枚のご依頼主は、もっとにぎやかなデザインをご要望。
リングの下部から、ヒスイに向かってツルが伸び上がって
いく描写が、お気に召したそうです。このデザインはこの後、
さまざまな宝石で仕立てられることとなり、それに伴って
デザイン画の方も徐々に上手に描かれていきます。お楽しみに。』



=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

毎日楽しめる140文字ちょうどの物語



=********=********=********=********=********=


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【11/21】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)


=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)