タイトル画像

蓮のルビーに注目!

本日の弥馬屋は・・・蓮のルビーに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



先日、町田市の薬師池公園に、
蓮の花を見に行ってきました

優しいピンクの花で、
極楽浄土に咲くといわれるおめでたい花です。
美しかったです。

アジア圏だけでなく、ヨーロッパでも
昔から人々に敬愛されてきた蓮の花

わたくしチカマは、満開の時でなくとも、
どの姿のときも好きなのです
(もはや愛…デス

青々とした葉が出始める頃、小さな蕾の頃、
三分咲き、五分咲きの初々しい美しさ、散り始めの頃・・・
そして実のなる頃、敗荷(やれはす)の頃も実に趣があります

花の変化を観察し、移り行く季節を追いかけながら
蓮を楽しむのが好きなのです

弥生時代の遺跡から発見された2000年以上昔の古代の蓮の実が、
現代に発芽して花を咲かせたのは神秘的でロマンチックですね。
(その時代の人々に想いをはせて…)

そこで本日は、満開の蓮の花のように、
高貴で華やかな美しさをもつ、ルビーをご覧ください

蓮の花のようにカットされたルビーが、
プラチナ製の葉を従えて、気品に開花しています
(リングです

今日はきょうの風が吹く。


本日【7/17】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

255を超える物語をフォローしてください



月間の最優秀『本日のニュース』はあなたの1票にかかっています。
本日【7/17】のニュースに投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)