タイトル画像

ちいさなペンダントに注目!

本日の弥馬屋は・・・ちいさなペンダントに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



今日、明日は浅草寺の四万六千日の名物、
『ほおずき市』がたちます

ほおずきは酸っぱくて苦いので、『酸漿』と書いたり、
怪しげな赤いちょうちんのイメージから、『鬼灯』とも書かきます

ふんわりしてて・・・

枕草子に・・・
『大きにてよきもの、火桶 酸漿 山吹の花』

・・・とあるように、大きな実の袋を破ると、
これまた艶々と大きな実が出てきて、とても嬉しくなりますね

上のほうの青い実は 飾って、下の赤く大きなものは、
中身をとりだし『ヴィッヴィッ』と鳴らして遊びます
(定番です絶対やります)

さて、ほおずき市は
宵の口から夜にかけてがいいですね

江戸風鈴と夕方からの涼しい風が欠かせません。

夏の夜の闇の中を、浴衣の人々が行き交う情景が大事なのです。
(朝顔市が朝早いのと対照的です)

そんな本日は、ほおずきのように赤い珊瑚と、ブラックパールが、
18金のリーフの下で静かに揺れるペンダントをご覧ください。
(なんとも可愛いの

ふわふわと、ほおずきが揺れているような、
ちいさなペンダントですよ

今日はきょうの風が吹く。


本日【7/9】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

240を超える物語をフォローしてください



月間の最優秀『本日のニュース』はあなたの1票にかかっています。
本日【7/9】のニュースに投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)