タイトル画像

春の色彩に注目!

本日の弥馬屋は・・・春の色彩に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



形勢が悪い例えとして、
よく『旗色がよくない』といいますね

・・・で、
その『旗色』の色は何色を指すのか、気になってしまいました
(ご存知ですか

ここで使われる『色』と同じ性質の『色』が他にもありました。
『人の顔色を見る』、『十人十色』、『喜色満面』、『気色が悪い』・・・など。
 顔色をうかがう・・・

これらの『色』は、色彩の意味ではありません

「いろいろ」という言葉も、『様々の色彩』という意味よりも、
数や種類の多さを描写する言葉として使用しますね。
(色々な色とは言わなくなりました

つまり『色』という語は、日本語では色彩という意味の他に、
『心』あるいは『事物の状態』が変化するときに使われます

私たち日本人は古来、『色彩』というものを
『移ろうもの』として捉える習性があったのではないでしょうか

特に美しいものは、さっと移ろってしまう儚いもの・・・。
あの頃の私・・・

・・・さて

それに比べて宝石は、人の移ろう時間にも、
変わらずに美しく輝き続ける結晶です
(これまでも、そしてこれからも…)

ですから皆さん
『ああ、なんて綺麗なの…』と感じる宝石を持ってください。

その宝石はいつもあなたを癒し、
幸せな気分にしてくれます。

例えば、移ろいやすい春の色彩に似たピンクダイヤモンドが、
いつまでもわたくしの胸に輝いていたとしたら・・・
(幸せだろうなぁぁぁ…欲しーなー


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/17】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら

本日【4/17】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

175を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)