タイトル画像

春の使者に注目!

本日の弥馬屋は・・・春の使者に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



皆さま春を謳歌しておいでのことと存じます
(お散歩が楽しい季節ですね

わたくし近馬、
つい先ほど今年はじめての紋白蝶をみました
 春の使者です。

蝶を見ると童心にかえって、
追いかけてみたくなります
(どこから来てどこへ行くのやら・・・)

春になって最初に目にする蝶を、
季語では、『初蝶』といいます

早春の光の中に、ひらひらと舞う姿は、
いかにも春の使者らしい風情があると思いませんか

うららかに晴れた春の昼間をさす、『蝶の昼』という季語は、
のどかな気分が漂う言葉だと思います。

ところで『蝶』は春の季語ですが、『揚羽蝶』は夏の季語です
(成虫で越冬する『凍蝶(いてちょう)』は冬の季語)

以上、美しい日本の季語(金子兜太監修)より

さて本日の町田駅前店には、
ピンクサファイアとダイヤモンドの美しいちょうが舞っています

サファイアの実にとまって休んだり、
18金のリアルな葉の上でたたずんだりと、春を漫喫しています
(のどかな弥馬屋の蝶で癒されてください)


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/16】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら

本日【4/16】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

175を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)