タイトル画像

新しい取り組みに注目!

本日の弥馬屋は・・・新しい取り組みに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


本日は、わたくしが最近本屋でみつけました『日本語相談』という本から、
敬語のお話を

目上の人と話す時、『ちょっとお聞きしますが』とか、『お荷物をお持ちします』など、
自分の行動なのに『お』をつけるのは何故でしょう
(日本語の敬語は難しいですね)

 言葉ってむつかしい。
英語の場合は、自分には『I』、相手には『YOU』でおおよそ問題ありませんが、
日本語の場合は、自分と相手との上下親疎のわきまえを細かく区別する必要が

英語の『 I 』は、
わたくし・わたし・おれ・ぼく・じぶん・うち・・・など。
(それがし

そして『 YOU 』は、
あなたさま・あなた・あんた・おまえ・てめえ・そちら・・・など。

相手との距離感に関して、私たち日本人は繊細に意識して、
それを言葉で区別して表現するからこそ、これほど多様に言葉があるのでしょう。
(難しいゆえにオモシロイ

さて冒頭の、『ちょっとお聞きしますが』のケースでは、
『聞』は自分の動作だけど相手に対する動作であるといえます。

そんなときは、ここに『お』を加えて『お聞き』として、
より丁寧な表現にする方が、望ましい場合があるようですね。
(『お』をつけない方が自然な場合もありますけど

『おめでとう』の『お』はわかりやすい例ですが、
『おいしい』も、元々は『いしい』だったそうです

我が家では、他の果物には『お』をつけないのに、
みかんだけは、『おみかん』といいます

ちなみにネギも・・・
他の野菜は言わないのに、『おネギ』と言います。
(自信たっぷりに・・・)

え~、これらをふまえ、
本日は正しい日本語というものを意識して、お仕事に励もうと思います。

間違いがございましたら、どうかご指摘くださいませ。
(お待ちしております)


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/10】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら

本日【4/10】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

170を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)