タイトル画像

春のエマーユに注目!

本日の弥馬屋は・・・春のエマーユに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-




日差しが和らいでのどかになり、
街は花の香りで満ちています

わたくしの自宅の庭、通称『近馬庭』のパンジーも、
このところの暖かさで、一気に元気に咲き始めました。
(端から端まで手が届く広さの庭園・・・)

 カラフルですねぇ
さてパンジーの名は、フランス語の『パンセ(思い)』に由来しますが、
そう考えると・・・うつむき加減で、何か考えているような様子です

『パンセ』とは・・・
パンジーの花の姿そのままの雰囲気だと思います
(何を考えているのやら・・・)

シェークスピアの喜劇『夏の夜の夢』では、
パンジーの花の汁が媚薬として登場します

眠っている人のまぶたに、パンジーの花の汁をつけると、
目覚めたときに目の前の人に恋してしまうという効果が望めるとか・・・。
(・・・望めないとか

そう考えると・・・ちょうの羽さながらに広がった、
ビロードのような花弁のあでやかさには妖艶な雰囲気もありますね・・・。

小柄でカワイイ様相とは裏腹に、
『物思いにふける媚薬』だなんて
(あなどれません)

さて本日は、ピンクや黄色、グリーンなど、色とりどりの
美しいエマーユジュエリーに注目ください。

ニューヨークで買い付けてきたばかりの、
かわいいペンダントたちです
(\10,500~)

チョウや花、さかな、ベビーシューズなど、
かわいいモチーフはすべてが1点限りのお品物です

お見逃しのないように~


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/7】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら

本日【4/7】のツイッターも盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

165を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)