タイトル画像

手で聞く者たちに注目!

本日の弥馬屋は・・・手で聞く者たちに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



『聞き酒』とか『香を聞く』という言葉がありますが、
なぜ『聞く』というのかご存知ですか

 ゴクゴクと聞きますよ。
日本の発音で『キク』には、音を『聞く』などの他に、
薬が『効く』や、気が『利く』など沢山の使い方があります
(・・・菊

『漢字語源辞典』によると、
『聞』という字は・・・

門のように閉じている狭いすきまを通して、分からないことをキキ出すとか、
姿は見えないが、声がキコエルという意味だそうです。

ですから『香を聞く』とは、
かすかな香りを感じ分けるという意味だそうです

似た意味をもつ『聴く』の方は、はっきりキクという意味が強いそうで、
『察する』とか『従う』というニュアンスで使われます
(日本語相談より)

このように日本語には、同じ言葉で違う意味の言葉であったり、
同じ使い方であっても、微妙なニュアンスの違いがございます
(気くばりと心くばり…など微妙な違いです)

本当に繊細な言語なのですね

『聞く』は、耳だけの役割でなく、
鼻では香を聞き、舌では聞き酒をするのです
(五感を働かせる言葉です)

さて、私ども弥馬屋の職人たちは、
いうなれば、『手で聞く』ことの達人と言えます
(目でも聞いていると思います)

一つひとつの石の雰囲気を『聞き』ながら、
仕立てを施していくのです。

パールの変形具合や、サファイアの微妙な色の風合いによって、
どの宝石と合わせ、どのような雰囲気に仕立てるかを決めています。
(イイ感覚してますよ

仕立て上がってきた品物を見ていると・・・
『さすが、良く聞いているなぁ・・・』って感じます
(本日は、弥馬屋の仕立て上がりに注目してください)


今日はきょうの風が吹く。

本日【3/19】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら


【ツイッター】も盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

150を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)