タイトル画像

おもむろに自画自賛に注目!

本日の弥馬屋は・・・おもむろに自画自賛に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



3万年前の氷河期に自生していたナデシコの花を、
ロシアのチームが咲かせる事に成功したと新聞にでていました
(2月22日朝日新聞)

シベリアの永久凍土に埋まっていた、
植物の化石の一部を、培養して育てたそうです

これは、古代から現代によみがえらせた最古の植物になります。
(ネアンデルタール人が居た頃ですから…)

化石は地下38メートルに埋まっていた、
氷河期のリスが餌をためていた巣穴からみつかりました

 ほら・・・思い浮かべてごらん・・・
ナデシコの咲いた草原や、
3万年前のリスの姿を想像するのは楽しいですね
(わたくしの祖先もドコかに居たはず

撫子(なでしこ)は、『大和撫子』と表現されます

これは『うるはしみ吾が思ふ君はなでしこが花に比へて見れど飽かぬかも』
という万葉集の歌が由来とされ・・・

日本女性の美を『大和撫子』と言うようになったそうです。
(花より美しい日本女性

撫子は、花弁の先が細くなり、細い茎や葉とあいまって、
その姿は、『たおやか』と称されます

『たおやか』とは・・・
私たち日本女性にシックリくる形容だと思いませんか
(特に私に…)

さて本日は、撫子のように何ともいえない可愛らしさの、
薄ピンクの珊瑚をご用意いたしました。

ミルグレーンと呼ばれる上品な彫金が施され、
メレダイヤがちりばめられた美しいリングです
(淡~い、薄~いサンゴです)

大和撫子の優しい雰囲気のあなたを、
いちだんと『たおやか』に演出してくれますよ



今日はきょうの風が吹く。

本日【2/27】のニュースを盛り上げてください
      『投票箱』はこちら


【ツイッター】も盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

130を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)