タイトル画像

もし、よければ・・・に注目!

本日の弥馬屋は・・・もし、よければ・・・に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



明日は『バレンタインデー』
(もう用意はできましたか

今までチョコレートは、女性が男性に贈るというイメージがありましたが、
最近は女友達に向けての、『友チョコ』を買う方が増えているそうです。
(『自分チョコ』も急増中
 おいしそー

そこで本日は、贈っても喜ばれ、自分で食べても楽しめる、
専門店のチョコレート トップ5をお知らせします。

第1位:ジャン・ポール・エヴァン『コスタリカ』
フランスが誇るショコラティエが作る、ボンボンショコラの代表作の一つ。
オレンジの香りと、カカオのバランスが絶妙で、口どけも滑らか。
(315円)

第2位:ピエール・エルメ・パリ『ヌガティーヌ イスパハン』
ラズベリーなどを合わせた、独自フレーバー『イスパハン』を使った個性あふれる味。
繊細なバラとアーモンドの香をコクのあるビターチョコでとじこめた逸品。
(20枚入り2520円)

第3位:ラ・メゾン・デュ・ショコラ『シルビア』
ガナッシュの魔法使いと、フランスで称された創設者が作ったミルクガナッシュ。
なめらかなミルクと、ほのかに漂うキャラメルの風味がよいと評判。
(315円)

第4位:オリビンーヌ・カカオ『ドルーム』
ショコラティエ、川口行彦が手掛けるガナッシュで、
ラズベリーの酸味が心地よいチョコ。
(230円)

第5位:ファブリス・ジロット『カプラス』
仏ブルゴーニュの同社の畑で育てられた、
ラズベリーの風味がさわやかなビターガナッシュ
(210円)

ボンボンショコラ(ひと口サイズのチョコ)は、
通常15~20℃の涼しく乾燥した場所で保存し

20℃くらいの室温で食べるのが美味しいそうです
(気にした事ありますコンナコト…

ホットコーヒーやホットティーなどの飲み物で、
あらかじめ口を温めておくと、口溶けの滑らかさが増します
(マイリマシタ

以上、日経プラス1より。

さて明日のバレンタインデー当日には、
美味しいコーヒーとチョコレートを売り場に用意して、皆様をお待ちしています。

え~・・・もしよければ、
『自分チョコ』ならぬ、『自分ジュエリー』をオススメしたいな~・・・なんて


今日はきょうの風が吹く。

本日【2/13】のニュースを盛り上げてください
 『投票箱』はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…

投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック 


【ツイッター】も盛り上げてください
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

100を超える物語をフォローしてください



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)