タイトル画像

やまやジュエリースクール ~オリジナルジュエリーへの道~

やまやジュエリースクール ~オリジナルジュエリーへの道~
オリジナルジュエリー やまや くらぶ 町田

第3回 ダイヤモンドって割れるの?

 はい、割れますし、欠けます。しかも結構簡単に。通常のダイヤモンドは大体58面くらいのカットが施してありますが、要約しますとその中でも、強い場面と弱い場面とがあります。

 哲学のようですが、弱い部分とは強い部分よりも弱いのです。ですので衝撃や力が加わると相対的に弱い面が破壊されます。

 砕き方は簡単。テーブルの上にダイヤモンドを置いて、定規や小銭など板状の部分で押さえつけるだけ。

 さてダイヤモンドは、その性質上油と非常に愛称が良いので、指で触るとすぐに手の油分がダイヤモンドに付着します。そしてそこに埃や汚れが付着して、輝きが損なわれてしまいます。ですので表面の油分を取り除く洗浄を定期的にされると、ダイヤモンドはいつまでも美しく輝くのです。
 
 さてご存知のとおりダイヤモンドは炭素の結晶です。地下200㌔の地球内部で、上部マントルと呼ばれる場所で生まれます。そこは5万気圧というとてつもない超高圧の環境で炭素同士が強力に結びついてダイヤモンドになります。

 炭素という素材は地上では豊富に存在しますが、地球内部ではきわめて稀な素材で、それらが数十万年もかけて結晶しつづけ、ダイヤモンドになるのです。神秘的ですね。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop