タイトル画像

凛々しい裸木に注目!

本日の弥馬屋は・・・凛々しい裸木に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-




本日は『大雪(たいせつ)』
(おなじみ、二十四節気のひとつ)

どの家も冬支度をはじめ、火の恋しくなる時節です。

山も雪を冠り、すっかり木々の葉を落とした冬山は、
まさに『山眠る』という冬の季語がふさわしくなります
(静寂に包まれてます)

 さぶ~いぃぃ・・・。
中国の画家『郭煕(かくき)』の、「山水訓」にて・・・

『春山は淡冶にして笑ふが如く、夏山は蒼翠にして滴るが如し、
秋山は明浄にして粧ふが如く、冬山は惨淡として眠るが如し』とあります

春夏秋冬の山を、『山笑う』、『山滴る』、『山粧う』、『山眠る』とあらわし、
それが季語になりました。

冬はお好きですか
寒いのニガテ~という方も多いのではないでしょうか・・・
(近馬はコタツで丸くなる~

ですけど『冬来りなざ春遠からず』といいいますから

しきりに葉を散らせる木々の枝を見てみると、
そこにはすでに、小さな芽がしっかりとふくらみ、春を待っています
(よぉ~く見てみて

沢山の新芽の命を守りながら、寒い冬に立ち向かうために葉を落とし、
堂々と立つ、たくまい裸木

見る者を感動させるほど、凛々しく美しく裸木は立ちます。

さて私ども弥馬屋のジュエリーには、
とても精巧に木の肌を彫ったブローチがございます
(18金に実物さながらの木肌です)

この生命力に溢れた作品は、かざり職人の渾身の彫金加工に、
デザイナーの想像力と、プロデューサーの構想力が加わった新作品

ここに、お使いいただくお客さまがつづる、
ストーリーが書きこまれれば、真の宝物になります

あなたが愛用できるジュエリーは、私ども弥馬屋がお創りいたします。
(お任せ下さい、ジュエリーのこと)


今日はきょうの風が吹く。

本日【12/7】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)