タイトル画像

一歩引いた色に注目!

本日の弥馬屋は・・・一歩引いた色に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



先週、『四十八茶百鼠』の話をここに書きましたが、
見渡せば日本には、本当に美しい色と、その呼び名がありますね

 美しい日本の色たち
例を挙げるなら、紫系の色だけでも、『菫色』、『藤色』、『紺桔梗』、『紅碧』、
『紅藤』、『杜若』、『薄色』、『半色』などなど、多くて書ききれません
(どれもイイ色です

その中の『薄色』という色は、もともと紫系だけでなく、
『さまざまな色の薄い色』として使われていたのですが・・・

いつのまにか『紫の薄い色』をさすようになりました
(・・・なぜ

『半色(はしたいろ)』というのもユニーク
紫の半分ぐらいの薄さをあらわします。

さらに『滅紫(けしむらさき)』というのは、
くすんだ紫だそうです

紫系だけでこの始末です
(スゴイでしょ)

ちなみに茶系では、『檜皮色』、『胡桃染』、
『洗柿』、『朽葉色』、『枇杷茶』、『利休白茶』・・・などなど。

このように昔の呼び名を並べていると・・・

日本のいい色とは、花や草や木の盛りの色ではなく、
盛りを過ぎて、衰えが見えはじめた時を捉えた色が多いようです。
(諸行無常を色に例えています

これは、過ぎていくものに美しさを感じる、
日本人の繊細な感性がわかりますね。

つまり、枯れていくものの美しさを感じることで、
盛りの花の美しさが、より味わえるということなのでしょう
(私は今が盛り…ちなみに

そこで本日は、
原色から一歩引いた色たちに注目ください

オススメは、落ち着いたグレーの、
黒ちょう真珠ペンダント
(18金製、エメラルド入り)

この原色から一歩引いた、グレーの色合いが、
わたくし近馬を惹きつけて止みません

本日のショーケースの中は、
お品物が入れ替わって、秋の色が満載です



****************************************
さて弥馬屋では、町田駅前店の3周年を記念して、
『今から100年後の世界の予測』を募集します

※詳しくは、こちらの投稿をご覧ください。

2011年11月31日を締切りに、
皆さまのユニークなアイデアを、どしどし応募して下さい。

人気投票を行い、上位の方には豪華景品を
グランプリの方には純金バー(1g)・・・でどうでしょう

【100年後の世界像 -応募方法-】
毎日更新される『本日のニュース』の下の方にある【投票箱】をクリック。
投票フォームの画面が出ましたら、【何かヒトコト】の部分に自由にご記入ください。
お名前とメールアドレスもご記入ください。匿名ですと豪華景品をお届けできません!

皆さまの斬新な未来予想図をお待ち申し上げます。
***************************************


今日はきょうの風が吹く。

本日【11/29】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)