タイトル画像

宝石の価値に注目!

本日の弥馬屋は・・・宝石の価値に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



中里恒子氏の『花ごよみ』の文章の中に・・・

『昔は洋花の薔薇や、ダリアなどを植えていたけど、
今は 秋の七草のような花が好きになった』という文章がありました

『釣りでも鮒にはじまって、鮒に終わるといいますが、
放蕩のあげく妻の手へ還る男ごころのように、
若いころ豪華な花ばなの好きだった心は、
気がつくと時を経て裏庭の垣根の朝顔の色気に
心ひかれるようになるのかもしれない』

・・・と、
誰もが強く共感できる描写で記されております

 秋の野草
少女のころから、小さな野草が好きなわたくし近馬は、
歳をとると、逆に大輪の豪華な花が好きになるのでしょうか
(逆相関で…)

野生のままの草花は、伸びるがまま、咲くがままに美しく、
思わずそっと握りしめたくなる愛らしさが、たまらないわけです
(わたくし的には

こんなわたくしは宝石でも同様で、高価な宝石だけではなく、
内包物を孕んでいたり、ありのままに変形していたりすると『グッ』ときます

ストーリーも大事でして

例えば、先代から受け継がれた宝石を、次の世代につないだり・・・、
長く身につけることで、宝石と共に年を重ねたり・・・

自分だけの価値をもつとことは、
宝石を身につけるうえで、とても大切で、意義のある事だと思います
(ジュエリーは脚本が命ですよ

少しずつ好みが変わり、使わなくなった宝石は、
そのまましまっておいては、恋が自然消滅するも同様。

リフォームして、使って、共に歩んでいくからこそ、
自分だけの価値が高まるのです。

そして数世代にわたってそれをつないでゆくなら、
一族だけの価値として極まっていくことでしょう

私ども弥馬屋で、点検や洗浄をしながら
あなたの宝石を長く愛してあげください




今日はきょうの風が吹く。

本日【10/25】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ<

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)