タイトル画像

金のバリエーションに注目!

本日の弥馬屋は・・・金のバリエーションに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



秋らしくなったと思ったら、
もう年の瀬の話題です

『黄金のおせち』が、
日本橋のデパートで売り出されるそうですよ
(テレビで知りました)

これは18金3.35キロを使用した三段重で、
日本を代表する名匠が手がけたものだといいます。
(価格は1890万円だそうです)
 むりかぁ・・・

驚きついでに(?)
本日は金についての話を

金は大きく分けて、
K24(純金)、K22、K20、K18、K14、K9などがありますね。

日本やイタリアで作られるジュエリーは、
K18が中心ですが、アメリカでは当然のようにK14を使用し・・・

イギリスもまた、
K9が普及品の中心となっています
(37.5%しか金が含まれません)

また、ゴールドジュエリーの大きな楽しみの一つとして、
色調の異なるカーラーゴールドというものがございますね

純金に混入する銀や銅など、
『割金』の配分次第でカラーゴールドができます

それぞれイエローゴールド、ピンクゴールド、
グリーンゴールド、ホワイトゴールドなどと呼ばれます。
(ブルーゴールドなんていうのも

色を左右する因子は、主として銀と銅の割合です

相対的に銀を多く加えると明るくなり、
グリーンゴールドとよばれる淡い金色に

対して銅を多く加えると赤味が増し、
レッドゴールドと呼ばれる濃厚な金色に近づいてきます。

このように、金を単色使いだけでなく、
2色、3色使いに装うと、オシャレの幅が広がりますでしょ
(こだわってくださいね)

やまやでは、自然のモチーフで葉っぱなどはグリーンゴールドで、
対して、果実などはピンクゴールドで作られることが多いのです

金のバリエーションを豊かに使い分けて作られた、
デザインであるわけです



今日はきょうの風が吹く。

本日【10/7】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)