タイトル画像

ジュエリー修理のやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・胸の名月に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



満月のように、明るい月が出るその直前は、
東の空がうっすらと明るくなります

その様子を、『月代(つきしろ)』といいます。
(『月白』と書く事もあります

 名月や~
空の色の、微妙な変化を見逃さないのは、
私たちが、美しい月を待ち焦がれているからですね。

今日は、『十五夜』

お月見とお花見は、
昔の人にとって、大きな楽しみだったことでしょう。
(韓流ドラマなどありませんし

なぜかって、
『待宵』という言葉ができてしまうほどですから・・・。

『十五夜』の次の日は、『十六夜(いざよい)』
このように、月の美しさを、人は沢山の名前をつけていとおしみます。

『十六夜』は、ためらうという意味で、
満月よりもわずかに欠けて、少しためらいながらでてきます
(ひかえめなキャラで、ワタシミタイ

その次の十七夜の月が、『立待月(たちまちづき)』
これは立って待っていると、しだいに出てくる月

名月から4日も過ぎた19日の、『臥待月(ふしまちづき)』は、
遅いので、もはや寝ながら待つ月です

さらに20日の月は、『更待月(ふけまちづき)』
これは夜更けにようやく出てきます・・・
(待つ人…居るんでしょうか

満月になるまでの月に、あまり呼び名がないのに、
欠けていく月には、人はずいぶん沢山名付けるのですね

さて、空高く昇るにつれて、
磨かれるように冴えて輝く、十五夜の月

この月のように美しく輝く、ダイヤモンドのペンダントに、
本日はご注目ください。

とてもとても小さな、4本の爪で留めた
クッションカット・ダイヤモンドは、胸元で満月のように美しく光ります
(待たずとも、たちまち光ります



今日はきょうの風が吹く。

本日【9/12】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)