タイトル画像

ジュエリー修理のやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・赤は赤でも・・・に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



今日から
『夏のカラーストーンフェスタ!』
(いよいよ始まります

この期間は、美しい色石たちが沢山展示され、
色々な色があふれる1週間

そこで本日のこのコーナーでは、
『色の面白豆知識』をご紹介

 色、色々
まず1日目は『赤』について。

色には、実際の大きさより大きく見える色や、
小さく見える色があるのは、ご存知だと思います
(ご存じ

暖色系の『赤』『橙』『黄色』は、
実際より大きく見える色で、『膨張色』と言われています。

逆に、『青』『緑』『紫』などの寒色系は、
小さく見えるため『収縮色』とよばれています。

そして、『赤』系でも『ピンク』のような明度の高い色は、
より大きく見えるのです

暖色系の色でも、高明度、高彩度の色は、
『進出色』と呼ばれ、実際の位置より飛び出してみえるもの
(効果的に活用しましょう

赤い看板などは、たんに目立つという理由だけでなく、
進出色なので、実際の位置よりも近くにみえます。

ある本に、面白い話が載っていました
街角で配るビラ配りにも、色彩が活用できるというお話。

人は、瞬時に出されたビラが、
自分に有益なものかどうかを判断し次の行動に移るそうです
(受け取るか、受け取らないか・・・ムシするか・・・

結果から申し上げますと、チラシなどを街角で配布するときは、
赤い物を身につけておくといいらしいのです

誘目性の高い赤で興味を引き付けると、
赤い色が行動の引き金となり、どうしても受け取りたくなります。
(・・・その本によると)

赤い服で、ビラ配りをした結果
ビラの枚数も、回収率も非常に高かったそうです
(すごい発見ですよぉ、コレは)

ここで注意したいのは、赤い色といっても、
『深紅』よりは、『金赤』のようなオレンジが入った色がよりいいとか

血の色に近い深い赤では、
本能的に危険を感じてしまい逆効果なんですって・・・

これは宝石にも当てはまるようで、
濃い赤のルビーよりも、『金赤』のものは、やはり高級感が違います。
(値段もあっからさまに違います

ルビーとはいかずとも、
その華やかな『金赤』に注目してみるのも、楽しい宝石選びでしょう



今日はきょうの風が吹く。

本日【7/25】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)