タイトル画像

ジュエリー修理のやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・新しい供養のかたちに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



さて、昨日より仏教行事の『盂蘭盆(うらぼん)』です

これは陰暦7月13日~15日で、
祖先の霊、新仏、無縁仏に種々の供物を供えて冥福を祈る行事です。

 厳かな雰囲気ですね。
仏といえば、蓮の花
(ですね)

仏教とのかかわりが強い蓮の花は、古代インドでは女性の生殖を象徴し、
多産、生命の創造、繁栄、長寿、不死などのシンボルとされていました

またこの花は、仏陀の生誕を告げて花開いたとされ、
仏像が蓮の台座に座っているイメージは、こうした由来に基づきます。
(蓮の花を捧げられたり

そもそも蓮は、きわめて古い時代に
中国から日本に渡って来たそうです。

『古事記』や『万葉集』にその名が見えるので、
それ以前ということでしょう

以後、蓮は日本の文化にしっかりと根付き、
仏事はもちろん、観賞したり、食べたりと・・・

ちなみに町田では、銘菓、『蓮の実最中』が売られています。
(1個168円くらい)

この時期は先祖や仏について考える、よい機会になりますね。

さて、私ども弥馬屋では、
別部門でアッシュペンダントや念珠を各種、取り揃えてございます。
(弥馬屋-第2課-『GemPort』もよろしく)

今、さまざまなライフスタイルに合わせた、
新しいご供養の形が提案されつつあります
(仏壇が置けないなどの住宅事情もそのひとつ

ご用命の際は、声をかけてくださいませ
さまざまなご提案ができると思います。



今日はきょうの風が吹く。

本日【7/14】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)