タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・もしや、個人的な手紙?に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


いままさに『新緑の時』を迎えましたが
う~ん・・・竹の葉の色はイマイチです。

 たけの子供
春の竹は、足元から沢山でてくる『たけのこ』に養分をとられ、
葉が一斉に黄ばみます。

これを『竹の秋』といいます
(春の季語です

季節はめぐり、秋になって、
葉が青くつやつやしてくると『竹の春』となります。
(ご存じ、秋の季語です

子を産み、育てる時には、
惜しみなく自分の命をそそぐ母の姿、というわけです
(わたくしもそうでした

そして子が成長すると、
ふたたびたくましく大地に根をはり、葉を繁らせながら大きく伸びる。
(はい。いちだんとたくましく

母親の愛情は深く、そして強いのです

本日の町田駅前店には、精神の自由と“無償の愛”の象徴と言われる
イルカのペンダントがございます

純白の、おおきな南洋バロック真珠の上に、
母と子、2頭のイルカがデザインされたものです
(wg製、\75,000-

明日は『母の日』

無償の愛をそそいでくださるお母さまに、感謝の気持ちをこめて、
イルカのリングやペンダントをプレゼントされてはいかがでしょう
(愛の象徴、薔薇もオススメ)

愛するわが子からのギフトだなんて・・・
これほど嬉しいものは、他にないと思うのです
(お-い我が子よ…キイテマスカ?


今日はきょうの風が吹く。

本日【5/7】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)