タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・デザインの完成度に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


こどもの日です
屁理屈ですが、昔は男のこどもの日でした。

3月3日の女子の節句に対し、
5月5日を男子の節句とし、行事を執り行います
 連休!連休!

この日は邪気を祓うため、菖蒲やヨモギを軒にさして、
男の子のある家では、武者人形やのぼりをたてます
(そして柏餅やちまきを食します)

唐突ですが、わたくし橋本
柏の葉から、我が家に伝わる家紋が思い浮かびました。
(蔓柏の紋章です)

もともと紋章とは、平安時代の中期頃から
藤原氏一族を中心に盛んになりました
(家柄や身分を見分けるしるし

当初は、伝統的な有職紋様(ゆうそくもんよう)とよばれる、
中国から伝来した、格調高い模様からアレンジされた紋章が

中世に入ると、武家が貴族を真似て、
さまざまな種類の紋章を用いるようになったそうです

百科事典の紋章のページには、
それはもう、数々の美しい紋章が並んでいます。
(これはアール・デコですね)

その数の多いこと
(2万種類あるとか…ナイトカ

数だけではありませんそのデザインは美しく、
現在の美術が通用しない程の完成度に思えます。

数百年経っても通用するデザインとは
私ども弥馬屋の目指す所でもあります


今日はきょうの風が吹く。

本日【5/5】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)