タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・コスプレかルビーかに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


入学式や入社式、おめでたい祝日が続くこの時期は、
お赤飯を炊く方も多いと思います

お赤飯は、文字どおり赤い色をしたご飯の事ですね
(あたりまえイタッ
 ワイワイおいわい

現在は、小豆とその煮汁をまぜて蒸すことで赤い色を出しますが、
昔は『赤米』と呼ばれる赤い米をつかったので色が赤かったそうです。

この赤米は、
わが国が稲作をはじめたばかりのころに栽培された古い品種

遠い先祖をまつって祝う日などには、
この赤米を炊いて、先祖の霊に供えるという習わしがありました。

いまでは先祖の供養だけでなく、
めでたい特別な日にはたびたび登場します

ところで赤いといえば・・・
還暦を迎えるとなぜ赤い着物を装うのでしょう
(話が飛びましたが・・・)

お調べしましたところ、『還暦』というのは
生まれ年の干支が再びめぐってくるという意味だそうです

干支というのは、『十干』『十二支』を組み合わせたもので、
数え年、六十一歳のときに再び同じ年の干支をむかえるという仕組みです。
(暦が再び還った還暦の祝いをします

生まれた年にもどる事から、
第2の人生の始まりととらえ、赤ちゃんに扮装しますネ
(赤い頭巾に赤い服…)

このコスプレ(?)が絶対に恥ずかしいという方
私ども弥馬屋では、そんな方にルビーをオススメしています

事実
還暦に真っ赤なルビーをプレゼントするという方が増えています。
(年々増えています

今、町田駅前店には、
美しいルビーのペンダント、リングが揃っています。
(偶然にも

先々で計画されている方、これは必見です

も、もう済んでしまった方も・・・
一応・・・見るだけ見てみましょうか


今日はきょうの風が吹く。

本日【5/9】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)