タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・出来なくナイナイに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


鯉のぼりが
はためいております。

5月5日に先がけて、本日はコイのお話を
 出世頭・・・

鯉(コイ)は、出世魚として知られていますが、
これは鯉の滝上りの伝説に由来します
(実際には上りません

中国では黄河の上流に、
『竜門』という滝の瀬があることは去年もお伝えいたしました。

多くの魚がここをのぼろうとして、力尽きてしまうのですが、
鯉だけは『竜門』を登ってになったという話も去年書きました。

そんなところから、人が出世するさいの試練を、
『登竜門』という言葉であらわすのです
(まぁコレも既にご存じでしょう)

端午の節句に『鯉のぼり』を上げて、
男の子の出世を願う風習は、江戸時代に武家ではじまったそうです

しかも当初は雨の日に空へ泳がせたといいます
(青空にたなびくモノではなく…

わたくし橋本の孫はみんな女の子なのですが、
室内にちいさな鯉のぼりを飾り付け、幸運のお裾分けを期待しています。
(これからは女性の時代ですし

さらに、私が愛用しておりますヒスイの丸玉に、
ゴールドで龍を巻きつけて、ペンダントに仕立ててもらいました
(龍は出世したコイですから

このように、ちょっと変わった要望でも、
やまやの工房なら叶えてくれます

弥馬屋には、他社の修理屋さんで断られた加工が、
かなり頻繁に持ち込まれています
(出来ること多いですよ

例えば、『雨に泳ぐ鯉のぼり』
・・・なんて注文をしてみてください。

きっと出来ると思います(・・・たぶん)


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/28】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)