タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・『この指』に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


1900年の今日
フランスのパリで国際博覧会が開催されました
(第5回です
 今は昔、1900年。

わたくしの場合、
1900年のパリ万博といえば、『ルネ・ラリック』
(・・・大ファンです)

数々の名作が今に残っておりますが、
さかのぼりますと、ラリックの知名度はこの万博で一気に広まったとか

つくりだされる『奇抜』なジュエリーは、アール・ヌーヴォー様式の
ジュエリー・デザイナーとしての彼の地位を不動のものとしました。

この後、ガラス工芸家に転身しますが、
その分野でも一流の大家となり、第6回パリ万博にも登場します

わたくし、美術館や美術書でその作品を見るたび、
天才という言葉は、こういう人のためにあるのかな・・・と

さて、インターネットどころか、テレビもない時代に於いて、
『万博』こそ情報発信の場でありました
(ヨーロッパの黄金期

時は流れ...新興国アメリカにその栄華は移り、
あらゆるものが、猛スピードで作られ、消費される世界になりました

ジュエリーにおいても、とてつもないスピードで作らなければ、
商業ベースに乗らない・・・ということが

真珠養殖などその典型で、
以前のように2年、3年と待つ時代は過去の話。
(悲しいかな、本当です)

『8カ月デ充分』
『早ク、大量ニ、手配シナサイ』

・・・これではいけないと感じます
(工業製品じゃあるまいし)

時間をかけて逸品素材を見つけ出し、
あれこれと、じっくり吟味しながらデザインしたら・・・

つけるたびワクワクするようなジュエリーができると思う人、
この指と~まれ


(※2日間お付き合いありがとうございました。-julie-)


今日はきょうの風が吹く。

本日【4/15】のニュースを盛り上げてください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)