タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

※省電力環境での営業ではございますが、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。
尚、本日の町田駅前店エリアの停電計画は、以下の時間帯が予定されております。
12:20~16:00(中止になりました)
どうぞお気をつけてお出かけください。




本日の弥馬屋は・・・あんな『爪』、こんな『爪』に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


丁寧とはそもそも、
昔の中国の軍で使われた、銅製の打楽器を言いました

当時は、その『丁寧』を使用して
注意を促したり、警戒を知らせたと本で読みました

 注意しましょう。
信号を確実に伝えるため、
何度も念には念を入れて鳴らしたそうです

そのようなところから、
細かいところまで行き届いていることを、『丁寧』というようになったそうです。

こんにちでは、争いや危機とは意味が離れ、
その心だけが伝わっているのです

私どもは常々、『弥馬屋の仕事は丁寧』だと、
皆さまに感じていただけるよう、心掛けております。

接客応対やアフターケアはもとより、
品質やデザインなども、細部にわたって神経をとがらせております。

例えば
弥馬屋ジュエリーの宝石を留めている『爪』

0.002ctのメレーダイヤモンドを留める、『超極小の爪』や、
水玉のように先端が丸く仕立てられた、『見せる爪』など・・・

用途やデザインに合わせて、形や留め方もそれぞれ。

『自然をモチーフに、生命力あふれるデザインなのに、
4つの隅から棒のような爪で宝石を留めてしまうなんて、がっかり・・・』

先日、社内のデザイン班の打ち合わせで、
かのようなコメントを耳にしました

小さなちいさな『爪』が、
デザインを、宝石の輝きを、台無しにてしまうのだとか・・・

デザイナー内藤曰く・・・
『宝石をどの方法で留めるか、デザインの半分はこの閃きだ』
『宝石の留め方をどれだけ知っているか、デザイナーが試されるところ』

・・・う~ん、あたってるかもしれません

さて本日は、弥馬屋の丁寧な『爪』にご注目ください
売り場に拡大鏡を用意してお待ちしております。


今日はきょうの風が吹く。

本日【3/30】のニュースにご意見ください
 投票箱はこちら
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はメニューの、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)