タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・思わぬ誤解に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


怪我や、軽い病気の時に行う応急処置
これには、思わぬ誤解があると新聞で読みました。
 ご注意を・・・

例えば『突き指』
これは、引っ張ると逆に悪化します
(おりゃっ・・・と

水などで冷やした後、厚紙などで固定し安静にしましょう。

つづいて『鼻血』
首の後ろをたたいてはいけませんし、ティッシュをつめるのもヤメておきましょう
(穴が拡大してしまいます

正しくは、座って軽く下を向き、鼻をつまむのだそうです。

また、『やけど』をした時は、
服を脱がさず服の上から冷やすことは、よく知られています

迷うのは
『打ち身』や、『捻挫』をした時に、温めるか、冷やすかの判断です

どちらの怪我も、初期段階では水や氷などで患部を冷やすと、
血管が収縮し、腫れが抑えられ、痛みが減って治りも早くなるそうです。
(まずは冷やすのですね

怪我の直後に温めてしまうと、
腫れや痛みが強くなるので、要注意とあります

ある程度の時間(48時間程度)が経過したら、
今度は逆に、お風呂などで温めて、血行をよくしたほうが良いそうです

『傷口』の消毒も、やり過ぎは良くなく、
傷口にオキシドールなど消毒液をつけると、皮膚の組織まで痛んでしまう事も

深い傷がなく、傷口が汚れていなければ、水道水でよく洗えば十分です。

さて、いざという時のために、救急箱も年に一度チェックしましょう
(不良在庫がないか・・・)

そしてジュエリーも同じです
(何が

例えば、パールのネックレスなど、汗をかいたからと、
お湯で洗ったりするのではなく、パールの磨き布で軽く拭くようにしてください

パールを通している糸も劣化しています。
定期的に私ども弥馬屋へ点検に出してください

万が一、糸が切れた時には、
ご自分で糸を結んだりせず、専門家にお任せください。

宝石を留めている爪なども、ご自身で直そうとして
誤って折ってしまったり、宝石を損傷してしまう事もあります。

弥馬屋には、それぞれの専門家がそろっています。
ジュエリーの事なら、どんな事でも弥馬屋におまかせください


今日はきょうの風が吹く。

本日【2/9】のニュースはいかがでしたか?
 投票箱はこちら いつも、ありがとうございます
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はカテゴリ内、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)