タイトル画像

ジュエリーリフォームやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・緻密な計算に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


立春も過ぎ、季節は『春へと移っています。

立春という言葉の“立つ”には、
『はじめて姿をあらわす』という意味があるそうです

今まで存在しなかったもの(一般的には神秘的なもの)が、忽然と姿をあらわす
・・・というのが、金田一春氏の解釈です。
(『ことばの歳時記』より)
 もう、そこまで来て・・・

月の初めを『ついたち』というのは、
『つきたち』つまり、『月立ち』で、新月が姿をあらわす意味だとか

その立春を待ちかねていたように、
庭や畑のあちこちから、小さな野の花が顔を出しはじめています

大地の奥で、静かに待ち続けていた小さな命達が、
春の気配を感じているようです
(わたしもウズウズしてきました

先日は、朝の散歩の途中にハコベを見つけました

ハコベは、花が開くまでは柄が直立していますが、
受粉をすませると、柄が曲がり下を向く・・・と本で読みました

そしてやがて、そこに種が実るころ、再び柄が立ち上がり、
上向きの実の先が破れて、少しずつ種がこぼれるのだそうです。

これは、実が下向きのままで、
種がいっぺんにこぼれてしまうのを防ぐ為だとか

小さな花の動きにも、
自然の神秘をみることができますね

私ども弥馬屋でお仕立てするジュエリーは、自然に勝ることはできかねますが、
形、バランス、色、素材、どれも考えつくし、緻密に計算しております。

宝石も自然が創った芸術ですから、
それを最大限に活かせるような、デザインを心がけております。
(どうぞ長く愛用してくださいね


今日はきょうの風が吹く。

本日【2/8】のニュースはいかがでしたか?
 投票箱はこちら いつも、ありがとうございます
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はカテゴリ内、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)