タイトル画像

ジュエリーやまや 町田・駅前店

本日の弥馬屋は・・・美しく長寿なありように注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


鶴の寿命は
『千年』といわれていますが、実際には、だいたい二、三十年だとか・・・
(亀は万年といわれています
 長生きしましょう。

二、三十年となると、鳥にしてはかなり長寿です

わたしたちの日常生活でも
『鶴』はさまざまなケースで登場します。

例えば、
力のある人の発言を、『鶴の一声』と言ったり

つまらないところにいる、
優れた人を『掃き溜めに鶴』などとも言います

鶴は、めでたいことが起こる前兆の鳥としても有名です。
(瑞鳥(ずいちょう)と言われます)

さて、『雲孫』という言葉をご存知でしょうか

子、孫、曾孫、玄孫(やしゃご)、に続く子孫たちを、
来孫(らいそん)、昆孫(こんそん)、仍孫(じょうそん)・・・

そして雲孫(うんそん)と続くそうです
(まさに雲のような遠さです)

そしてこの雲孫のことを、『鶴の子』ともいいます。

鶴の、美しく長寿なありようは、
宝石にもみられますね

宝石は、代々受け継がれていき、
代々の想いを積み重ねながら、ますます美しく輝くのです

弥馬屋でお創りいただいたものは、
世代を超えても、責任をもって修理・メンテナンスいたします。

次世代に受け継がれる、
価値ある宝石を、弥馬屋でお探しください


今日はきょうの風が吹く。

本日【1/29】のニュースはいかがでしたか?
 投票箱はこちら いつも、ありがとうございます
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はカテゴリ内、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)