タイトル画像

ジュエリーやまや 町田・駅前店

本日の弥馬屋は・・・大人の女性に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


商店などに、よく置いてある『招き猫』
これは、九世紀の中国で書かれた、
『見聞雑記集』の一文に由来すると、本で読みました

そこには、
『俗に、猫が耳の後ろまで顔を洗うと、客がくるという』
(・・・と書かれています)
 おいでください。ごらんください。

その一文から、日本でも多くの伝説がつくられました。
(ご存じのとおり

とある猫の話・・・

江戸時代のこと、魚屋の男が病気で寝こんでしまい、
そのせいで金に困っていると、一匹の猫が小判をくわえてやってきました。

その猫は、男がいつもエサをやったり、かわいがっていた猫で、
なんと両替商で飼われていた猫でした

そして猫は、いつも餌をもらっているお礼として、
主人の小判を盗んで持ってきたといいます

ところが、二度目の盗みをはたらいているとき、
そこを主人に見つかり、殺されてしまうのです。

それに驚いた魚屋の男は、両国の回向院に手厚く葬ったそうな。

この話に尾が付き、ひれが付き、
手をあげて小判をかかえた招き猫が作られたとか。

もうひとつ、有名なものを

雨に降られて困っていた井伊直孝に、手招きする猫がいたそうです・・・

それは、豪徳寺の住職の飼い猫で、
直孝はその猫に誘われて豪徳寺で雨宿りをしました

その豪徳寺の、あまりの貧乏ぶりに同情した直孝は、
莫大な寄進をして、荒れ寺がアッという間に裕福な寺になったという話。

我が家の猫も、
手招きして『福』を呼んでくれるといいなぁ
(もう1匹飼おうかしら

さて本日の近馬は、
南洋ブラックパールでお洒落にきめています
(きめたつもりになってます)

『猫に小判』、『ぶたに真珠』と言われないように、
ブラックパールの似合う知的な大人を目指します

弥馬屋『真珠祭り』もいよいよ最終日

本日もわたくし近馬が、
大人の女性にフィットする、上質の真珠をご案内いたします。


今日はきょうの風が吹く。

本日【1/22】のニュースはいかがでしたか?
 投票箱はこちら いつも、ありがとうございます
匿名でO.K.清き一票と…あと何かコメントを…
投票結果はカテゴリ内、『ランキング発表』をクリック→



ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)