タイトル画像

ジュエリーやまや 町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・自らが奏でる音に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


明日は、いよいよ大晦日

一年の最後の夜を、『除夜』といいます
古い年を、除き去る夜が『除夜』ですので、つまり大晦日の夜の事です。

新しく迎える年を、守護してくれる、『歳神』を迎える夜ですので、
私たちは、神社に参拝し、眠らない年籠りの風習があります

 ずぅ~んと心にきます
また仏寺では、百八の煩悩を除く鐘を突きますね

大晦日の夜、『除夜の鐘』がどこからともなく、
夜の空気と共に伝わってくると、なんだか心洗われる気がします。

西洋の教会の鐘は、スズの含有率を高め、材質を硬くし、
しかも金属で打つので、澄んだ高い響きがします

東洋の鐘は、いくぶん材質がやわらかく、
これを木で打つので、余韻のある重低音が響きます

さて、できたばかりの幼年期の鐘は、
鋳造歪みのため、音色があまりよくないそうです

これを何千回、何万回とついているうちに、
本来の音色となり、壮年期に入ります
(心に響く重低音・・・)

やがて鐘も、老年期をむかえます
すこし音色が濁ってくるそうです。

鐘にも人生があるとは・・・

私たちも壮年期、老年期では、
自身が若い時とは、奏でる音が違ってきますね
(オーラが変わりますね

わたくし橋本、来年も引き続き、
自分のオーラに合わせたジュエリー使いを心がけてまいります。
(・・・ハデ目に)

本日は、今年最後の営業
いつも通り18時まで営業いたしますよぉ


今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(12/30)のニュースはいかがでしたか?
 投票箱はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)