タイトル画像

ジュエリーやまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・わたくしのあの頃…に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


葉を落とした、木の枝に
蓑虫がゆれているのを見つけました
(それを眺めながら、ボンヤリしました

蓑虫には、とってもセツナイ話があるのをご存知ですか?
それは『枕草子』の中で・・・
 見上げればそこに

『みのむし、いとあわれなり。
鬼の生みたりければ、親に似てこれもおそろしき心あらんとて・・・』で始まります。

『親の汚ない衣をかぶせ、秋風の吹く頃戻ると言って捨てますが、
そうとは知らない子は「ちちよ、ちちよ」と鳴く・・・』という話です。

鳴くはずのないこの虫に、
『蓑虫鳴く』の季語があるのは、このくだりに由来しているそうです。
(この季節の季語ですね

蓑虫をボンヤリと眺めながら・・・
わたくし近馬は、美しい少女時代を思い浮かべるのでした
(…もちろんカラー映像ですコラコラ

毎日が冒険だった、あ・の・こ・ろ
(以後、回想シーン…

大好きな水色の髪ゴムでつくった、おさげを2つ、風になびかせて、
駆け足で帰宅するわたくし近馬(少女

自分の部屋にすべりこむなり、学習机の一番下の引き出しから、
ピンク色をした、宝の箱を取り出すのでした

箱の中は、いくつかの間仕切りがしてあり、
それぞれに、綺麗な毛糸のコマ切れが入れてあるのです。
(色別にピンク系、ブルー系、キラキラ系と…

そして、
カバンからおもむろに取り出したのは・・・蓑虫

何をするのかと思いきや、わたくし近馬(少女)は、
とつぜん蓑虫の袋を破り捨て、毛糸の大海原へ、そっと入れました。

ふと見上げれば、学習机のヘリから、さまざまな色の袋をまとった蓑虫が、
まるでシャンデリアのように、昼下がりのやわらかな光をうけてキラキラと

わたくし近馬(少女
アフタヌーン舞踏会を美しく演出しているのでした

とても、可愛かったけれど・・・

今になって考えてみると、
蓑虫にとっては、大変で、寒くて、迷惑な事でしたね
(蓑虫さん、あの頃はごめんなさい)

あのころのアフタヌーン舞踏会は、ミッドナイト舞踏会に姿を変え
シャンデリア付きの学習机は、ジュエリーボックスになったけれど・・・

わたくし近馬(大人)のピュアな心は
あのときと・・・あのときと・・・すっすこしも・・・

(本日の売り場は、天然石ペンダント特集で~す


今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(11/30)のニュースはいかがでしたか?
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)