タイトル画像

ジュエリーやまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・赤裸々な情報源に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


日本には、古代から『言霊』という考え方があり、
言葉には霊的な力があると信じられてきました

かの万葉集にも、
『日本は、言霊幸はふ国』と記されているそうです
(言葉の持つ不思議な力で幸福がもたらされている国という意味
 日出ずる国

よい言葉を発すると、よいことが起こり
不吉な言葉を発すると、不吉なことが起こると言われています
(発する言葉が、現実を呼び込みます

ですので、日頃から美しく、向上的な発言を心がければ、
それら言霊の力できっとよくなります
(それぞれの懸案事項が・・・

そこで本日は、難しいといわれる日本語の中で、
言葉たちの持つ、わずかな雰囲気の違いを意識してみましょう

『結局』と『所詮』の違いに注目ください
(辞書で調べると、ほぼ同じ意味ですが…)

『大学を受験したが、結局駄目だった』…と、
『大学を受験したが、所詮駄目だった』…では、すこし雰囲気が違います

『結局』を使ったケースでは、
やや客観的に、自分自身から少し距離をおいて、出来事を述べている気配が漂います。

それを『所詮』にかえると、望みが実現しないという出来事に対する、
人間的な心の動きが描写されているような、気がしませんか
(・・・しませんワタシダケ?

また、誤った日本語にも、例をあげて注目みましょう
(もしかしたら『進化した日本語』と言うべきかも…)

まずは、『的を得る』という言葉
これは、『的を射る』と、『当を得る』の混合による誤用だそうです。

さらに、『寸暇を惜しまず努力する』という言葉
これは、『寸暇を惜しんで努力する』が正しい使い方。

『体調をこわす』は、『体調を崩す』が正しく、『体をこわす』との混交によるもの。
『白羽の矢を射止める』も、『白羽の矢が立つ』と、『的を射止める』の混交。
(・・・自信満々、胸張って使っていました

言葉選びには、
使う人の品性や、人格がそのままあらわれるといいます

だからこそ、よく考えて、
きちんとした美しい言葉を使わなければ、誤解されてしまいますね
(ホントは素敵な人なのに・・・アタシ

これ、ジュエリーも同じです

皆さまがお使いのジュエリーには、皆さまの内面が写されます。
中央の石の輝き方に、金属部についている小傷に、あなたの内面が赤裸々に
(隠すことなんてできません

本日の町田駅前店では、社長が正しい日本語を使いながら、
宝石の見分け方や、ジュエリーのお手入れについてお教えいたします
(社長が・・・ネ)

今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(11/27)のニュースはいかがでしたか?
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)