タイトル画像

【12球目】

ここは『やまやくらぶ』秘密の部屋。
更新してもトップページにこないので、誰にも知られるはずのないコーナー。

迷い込んだ方も、ココをクリックすればすぐに出ることができます。
そして、くれぐれもこのコーナーのことは内密に・・・。

このまま読み進める方は、覚悟してください。
このコーナーでは、みなさんに楽しんでいただける自信がございません。

それでは本日もはじまりはじまり。

さて、本日のお題はこちら。
【あなたという人が見えてきました・・・。】

ご無沙汰しておりました、内藤です。

弥馬屋かわら版の編集スタッフから、強い要望がございました。
その要望とは、『1話完結で、ショートエッセイ風のシリーズ物』を書いてくれという無理難題。
『6つの物語』というタイトルで、この数カ月間、弥馬屋のかわら版に掲載しております。

かわら版を企画して3年近く経ちますが、
この企画ほど反響が多く寄せられた項目は今までございませんでした。
(ちなみにすべて実話です)

普段、駅のコンコースなどを歩いていますと、
すれ違う女性が身につけているジュエリーにどうしても目がいってしまいます。
すれ違いざまの一瞬ではありますが、ジュエリーたちは、
ずいぶんと多くの事柄を語ってくれるのです。

皆さんも感じることがございますでしょう?
すれちがう一瞬だけだというのに意外に多くのことを・・・

リングをどの指につけていたとか、右耳のピアスだけ模造パールだったとか・・・
そしてすれ違った他人様のことを、いろいろとプロファイリングしてしまいませんか?
これがホントに楽しい!まだの方はやってみてください、ぜひ!

『6つの物語』の副題、~ジュエリーが西から来て東へ行くとき、ものおもふ~
というのは、そんないきさつから付けられたのです。

われわれが日常使用する、ルーペという拡大鏡でジュエリーを覗くことができれば、
さらに多くのことがわかります。持ち主の生活習慣がジュエリーにしっかりと刻まれていますので。

もしかしたら私、ジュエリーにつけられた小傷、歪みを見ることによって、
あなたの未来が見えるようになるかも・・・。

つづく。


・・・何かが見えるまで。内藤。

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)