タイトル画像

【3球目】

ここは『やまやくらぶ』秘密の部屋。
こちらのブログ内で最も視聴率の低いこのコーナー。
ここでなら、やりたい放題できると計画しております。

偶然に訪問された方には、レギュラーページをお勧めします。
いえ、なにとぞそちらをご覧いただきますように。
ブログ右側のカテゴリーの上の方にある、
『やまや本日のニュース』などは、支持率も多く、お楽しみ頂けると存じます。

さて、本日のお題はこちら。
【力強く踏み込む・・・片足のつま先だけ。】

先日おいでいただきましたお客さまが、執筆活動を生業としているとのことで、
とても心に響くお話を頂戴いたしました。
男性のお客さまですが、1年以上前からご利用頂きながら、
やっとその素性が明らかになったというわけです。

ジュエリーショップの店頭では、実に個人的な人間ドラマを否応なしに、垣間見ることになります。
そのため、当然のこと守秘義務が生じますが・・・。

私の仕事は、時として、愛するパートナーへのサプライズプレゼントの手配であり、
またある時は、婚約リングの刻印を跡形もなく消すことであります。
非常にパーソナルかつデリケートであるため、私の方もお客さまに対し、
踏み込みすぎないよう心がけております。

この『踏み込みすぎない』という感覚が大変難しく、
ややもするとお客さまとのあいだに不自然な距離感が生まれてしまうのです。

デザインの依頼の場合、お客さまのことを知るほど、結果は良いものに仕上がります。
好みはもちろん、趣味や性格、時に背後の人間関係まで知るほど良い。
否、知らなければならない、とさえ言えます。

それほど貪欲に振る舞いながら、
『踏み込みすぎないように心掛ける』などと言っている自分にジレンマがあります。

それは、コソコソとWEB上に書き込みをするこのコーナーに等しい状況下であります。
『またその話しか・・・』とスタッフに言われてしまいそうですが、
このコーナー、既に数人の方には見つかり(?)、問い合わせまであるとか・・・。

・・・この企画の行く末よ如何に・・・。
さぁどうする?えぇぃっ!もがけぇいっ!スタッフよ!

私個人としては、この発想がとても愉快なので視聴率0%を目指して、真面目に取り組んでまいります。
・・・と、私はいったい誰に宣言しているのだろう。

つづく。
・・・何かが見つかるまで。内藤

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)