タイトル画像

SUBJECTIVITY -主観性-

SUBJECTIVITY -主観性-


 ジュエリーの評価はそこに使われている宝石や地金の市場相場の他に、それに登用されたデザインや制作費、仕上がり具合やオリジナル性などの付加価値が加わって決まります。しかしこれは客観的な流通価値、つまり取引価値にすぎないのです。

             『トルコペンダント』

 ジュエリーの主体的な価値というものは、それを使用する所有者が決定する極めて主観的なものであります。「自分の好みはこれである」という自分のジュエリーへの思い入れは、他人や社会の判断している一般的な価値観をはるかに超えて強いものです。自分の持ち物へのこだわりや思い入れが強ければ強いほど、流行などの社会的要因に影響されることなく自分のジュエリーへの愛着は変わらずに持続していきます。つまりジュエリーをいかに長く愛用できるかということは、そのジュエリーに対していかに強い思い入れを持っているかということと比例します。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)