タイトル画像

CRAZE -流行-

CRAZE -流行-


 所有しているジュエリーに飽きたり、それを嫌いになってしまう原因は、一つには上記のようにそれの持っているストーリーの不快の為であり、もう一つには、自分自身の変化の為であります。自分自身が変化してしまうということは、本人の生活スタイルや内面的な変化が起因してくるが、もっと大きく〈流行〉という社会的な要因が影響してきます。
 誰もが持っているから自分も持ちたい。みんなが持っているから安心して持てる。周りの人が持っているから自分も取り残されたくない。流行はこのようにして消費者の購買心理に浸透していくのです。


           『イルカ』

 ジュエリーはその品質と価格の判断が難しいので自分の周りの人と同じでありたいという同族意識〈同じレベルになりたいという心理〉が他の物品と比べても特に作用します。また、職場や近隣で周りの人が頻繁に着けていて、テレビ画面でもよく観られるジュエリーであるため、買い求めて着けてもさほど目立ちもせず、気にも留められないという理由でジュエリーを手に入れる場合も極めて多い事例であります。 しかし社会に同じ物が出回るのと比例してその商品の評価も価格も下落していきます。同様にそのジュエリーに対して抱いていた貴重品としての価値も徐々に色あせるのです。このように時間の経過とともにますます艶の出るものであるべきジュエリーが逆に色あせてしまうのです。こうしたジュエリーは、もはや流行品と呼ばざるを得ないでしょう。誰もが着けているので自分も購入したいというジュエリーは、やがて社会のトレンドがさめるとしだいに愛着も色あせてしまうのです。
・・・つづく。



宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)