タイトル画像

EXAMINATION A~D -考察-

EXAMINATION A~D -考察-


 Case A,Bの女性は子育てと勤めの多忙な時間に、フォーマルな席に必要であるパールのネックレスやリング、外出時に気軽に着けるペンダントやピアスなどを買い求めるのに、通販を利用することが多かったそうです。満足はしないが返品するほど気に入らないわけでもないので、これまで通信販売を使用してきましたが、時が経つうちに自分の趣向が変化し、まわりの女性が着けているジュエリーの傾向や、店先のショウウィンドウや、雑誌のジュエリートレンドが気にかかるようになってきたそうです。その内に自分の持っているサファイアの色が良くないことや、デザインフォルムが一般的でどこでも見られる量販物であること、今の自分には小さすぎることなどが自分の中に沸き、リフォームに思い立ったというわけです。

              『さやえんどう』

 譲られたものであれ自分で買い求めたものであれ、ジュエリーはその所有者との間に出会いのストーリーを持っています。そして所有者がそのジュエリーを着けたり、手に取ったり、また話題にしたりするたびにそのストーリーが想起されるのです。したがって良いストーリーを購入動機に持てば想起されるストーリーは常に快適なものであるはずです。対してCase C,Dの女性のような購入のときに、つきあいや同情で購入したり、無理買いや衝動買いなどでジュエリーを求めると、時間の経過とともに後味の悪さがそのジュエリーにつきまとってしまうのです。
・・・つづく。



宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)