タイトル画像

STANCE -姿勢-

STANCE -姿勢-



 メーカーが以上の負の要因を克服するためには、小売店側に自らの向きを修正するしかありません。小売店の声を汲み上げ、その情報に応えていく姿勢をつくることがメーカーの努めであります。
 小売店と密着した製品開発でなければ、メーカーの企画商品は益々エンドユーザーから遊離するでしょう。昨今頻繁に催されるメーカーの宝飾展示会はメーカーの新作発表会や在庫商品の処分市であるべきではないのです。それはメーカーが会社の総力で開発し制作した商品を小売業者の厳しい目で批評される場所でなければなりません。


『リーフ』

 実際に使用するエンドユーザーのニーズを代弁する小売業者の批判を受けるところが宝飾展示会場なのです。エンドユーザーもブローカーも輸入業者も混在する国際宝飾展は日本の宝飾文化の発展にいかなる貢献ももたらさないし、かえって小売業務を弱体化させるといえます。そして当然そのような国際宝飾展は真の価値あるジュエリーを世におくり出そうとしている宝飾文化の担い手たちに無視されるでしょう。

・・・Vol.13につづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)