タイトル画像

CASE A~D -出来事-

CASE A~D -出来事-


 Case A 40歳代の女性。10年前に通販で購入したプラチナのサファイアペンダント、さらに、宝石店に勤める友人の勧めで6年前に買い求めた18金のダイヤモンドペンダントをご持参。これらを合体して一つのペンダントを作りたいとのこと。

 Case B 40歳代女性。プラチナ台のダイヤモンドピアス1セットと、8ミリのパールピアス1セット。これらを組み合わせてオリジナルピアスを作りたいとのこと。
 両方とも通販で求めた物で、本人自身もそれらを特に良い品質だとは思っておらず、あまりに一般的過ぎるものなので少し特徴あるものにしたいとのこと。


             『フラワー』

 Case C 50歳近い女性。プラチナ台に留めてある大粒の1個石ダイヤモンドのリング。知り合いの宝石商が資金繰りの悪化の事情で安くすると言うので購入したそうです。鑑定書はついていなかったとのこと。品質は良いものではないが、安かったことと長く付き合っている宝石商の頼みなので聞いてあげたという経緯。つい3ヶ月前に買ったものだが、好きになれず今は手放したいそうで、このリングをリフォームしてさらにお金をかけたくないという心情。

 Case D 65歳女性。ホテルの宝石展示会で付き合って購入した角ダイヤとメレーダイヤのプラチナリング。着けていてしっくりせず、デザインも一般的でおもしろくないとのこと。どうしたらよいか相談にのってほしい。
・・・つづく。



宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)