タイトル画像

DESTRUCTION -破壊-

DESTRUCTION -破壊-


 ダイヤモンドやサファイヤやルビーは比較的硬くて割れにくいが、エメラルドやオパールなどは実に割れやすい石です。ところかまわず区別なしに、バイクに乗るときもゴルフの練習場でも、植木の手入れや庭の草むしりにも、つけっぱなし可能なジュエリーなど存在しません。
 人が手を握るときの握力は想像以上に強力です。リングをはめた状態で手を握ると、特に指の付根の所に力が集中します。したがって指輪をつけて物を持つ、例えばスーパーで買い物をした重い荷物を持ったりすると自分で気付かないうちにリングが変形してしまうのです。

『knock-knock』

 自転車やバイクに乗ってハンドルを握っているときには、強く握る力にくわえて、極度な振動が常時加えられます。この振動に耐えられるようなジュエリーなどありません。そのような常時の微動や激しい振動でも外れないような石留めの技術は存在しないのです。
 また、堅いといわれる宝石類もこの常時の振動には弱く、衝撃による結晶の破砕は避けられません。宝石の付いているリングでゴルフ練習をしたのでは、何百回という打球インパクトでたちまちにして宝石の結晶にひびが入ってしまいます。リングをつけてゴルフ練習をするなど、槌でリングを直接叩いているようなものです。
 このような場所でどうしてもつけたければ、マリッジリングかその類のものに限られるでしょう。プレーンな地金だけのリングを除けば、ほとんどのジュエリーはステージジュエリーです。それぞれに相応しいステージでジュエリーは使用されることが大事です。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)