タイトル画像

STAGE -ステージ-

STAGE -ステージ-


 店先にはいろいろな修理が持ち込まれます。切れたチェーンやパールのネックレス、メレーダイヤが外れて歯の抜けたようになったリングなどさまざまです。いずれの修理品もその持ち主の使い方が憶測できます。
 さらには丸いプラチナのリングが歪んだ台形のようになってしまったものもあれば、オパールやエメラルドが砕けてしまっているリングも多くあります。それらは細工上の不完全さによるものもありますが、ほとんどは使い方の不適切さによる修理が圧倒的多数です。
 柔らかい金やプラチナであるから使用頻度や使用強度をこえれば当然のこと壊れます。また壊れても修理が可能であるというのがこの地金の特色です。ところが宝石の方は割れたら終わりなのです。欠けたり割れたりした宝石を修復することはできません。

『kilima-njaro』

 ジュエリーにはそれぞれ使用するにふさわしいステージがあるのです。通勤時というステージ、職場というステージ、アフターファイブのステージがあり、ディナーパーティーやウェディングパーティーのステージがあります。これらのステージで使用するジュエリーは、そのステージが終わって帰宅すれば、指や身体からはずされ、宝石箱に収納されるものです。なぜこんな当然のことを書いているかというと、持ち込まれる修理品から憶測するに、ステージジュエリーの使い分けをしていなかったり、ステージジュエリーとフルタイムジュエリーの区別をしないで使用しているご婦人たちが極めて多いからであります。
 フルタイムで使用できるのは地金のリングぐらいのものです。他は全てステージが済めば指や身体からはずすものです。そうしないと金属疲労でたちまち歪んで破損につながってしまいます。靴や洋服を履いたまま、着たままで使い切ったら、たちまちにして型くずれすることは、良く知っているはずなのに、ことジュエリーに関してはつけ替えたり、はずして休ませたりするのを怠ってしまう人が多いのです。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)