タイトル画像

BIPOLARIZATION -二極化-

BIPOLARIZATION -二極化-


 ジュエリーは一度つけて親しみを体感すると、その楽しさや充実度のために決してやめられないものとなります。自分を見つめる他者の視線に満足するだけではなく、自分の内面的な感情の表現としても、また自分の個人的なジュエリーとのストーリーを思い出す為にも、実に快感なものであり、しかも必要なパートナーなのです。したがってひとたび堰を切ったように大衆化した宝飾需要は日常の生活の中で冷めることなくますますエスカレートしてゆくのです。

  『dolphin』

 需要の増加とこうした必需品の様相を呈してきた宝飾事情にくわえ、昨今の消費資本主義とこれに伴う流通革命の結果、ますます宝飾ビジネスの二極化が加速しています。つまりジュエリーの需要と供給が一方でディスカウント量販ビジネスへ、他方でオリジナルデザインの手作り品を扱うビジネスへと分かれてきました。
 これらのビジネス手法と形態のいずれが今後、宝飾文化として評価されてくるかは別として、宝飾需要の必需品化と低価格化は、それがジュエリーとしての完成度を有している限り、つまり低価格であっても粗悪でない限りは歓迎すべきことです。しかし市場に出回っている低価格帯のジュエリーのほとんどは実に身体に装うには堪え難いものばかりです。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)