タイトル画像

【K18wg サファイア リング】デザイン画

弥馬屋の名作デザイン画をのぞいてみよう!
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。
1つの作品が生み出されるとき、
     1枚のデザイン画が描かれます


yyサファイアリング
【K18wg サファイア リング】デザイン画

『9月の誕生石として愛されているブルーサファイアですが、個体によって
色合いに大きな違いがあります。淡く透明に近いブルーを発色した結晶も
あれば、ほぼ真っ黒と言っていいほど深いブルーを発色した結晶もござい
ます。
さて、サファイアもその他の宝石と同様で、皆が欲しがる結晶が高価格に
なるのが市場原理というもの。
ならば上記の淡いサファイアと濃いサファイアとでは、どちらの結晶が高価
格になるでしょう?あなたならどちらのサファイアを選びますか?
一概には言えませんけども、日本では濃いサファイアの方が高価格になる
傾向があります。日本の女性にとってサファイアは濃紺の発色がイイ!とさ
れているようです。
両者を選ばせると多くの日本女性は、濃いサファイアを選びます。ところが
同じアジアの女性でも、日本以外の女性たちは淡い発色のサファイアを選
ぶ傾向があるようです。
ここで注目すべきは、サファイアを扱うスリランカ人やインド人が、我々バイ
ヤーに提示する価格は、取引するエリアによって異なるということです。日本
でサファイアを取引する場合、濃い目のサファイアが高価格に設定されてお
り、その他のアジア圏でサファイアを取引する場合、淡い目のサファイアが高
価格に設定されています。
アジア圏で売れ残った濃い目のサファイアは日本市場でさばき、日本で売れ
残った淡い目のサファイアはアジア市場でさばく・・・。
決して安値にせず、高値でさばく。賢いなぁ・・・』


=********=********=********=********=********=
   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。

=********=********=********=********=********=


=********=********=********=********=********=

こちらをクリックして、最新情報をチェックしよう
ここをクリック!
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)