タイトル画像

NECESSARIES -必需品-

NECESSARIES -必需品-


 ジュエリーというものは人間の生活にとって贅沢品なのでしょうか。それは生命維持に基本的に必要な物ではないという意味で贅沢品であります。
 ところが現今、ジュエリーは日常頻繁に使用されるようになり、その贅沢度は大衆化してしまいました。電車の中や街を歩く女性でジュエリーをつけていない人を見つけるほうが難しい。リングは左右の手のいずれにもつけるし、つけないのは親指だけだというのが実情です。


  『dolphin』

 一見して、品良く落ち着いたおしゃれもあれば、パチンコ屋のネオンのようにギラギラと飾り立てたおしゃれもあります。おしゃれの仕方はいろいろだが、ジュエリーの大衆化と日常化はめまぐるしく進み、その贅沢性はもはや日常生活の必需品に変換したかのようです。
 日本におけるジュエリーの需要は東京オリンピック以降、一般大衆の所得の伸びと生活文化の欧米化に沿って伸びはじめ、円高が宝石の輸入価格の低廉化に拍車をかけたため、消費者はますます手に入れやすくなったというのがそのころの実態です。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)