タイトル画像

天敵の攻防、LIFE

サンゴの子どもたち
【宝石屋さん.com やまやくらぶ コレクション】





ある日、お客さまから要望をいただきました。

『古臭くて全く使わないサンゴのネックレスを、
                どうにかしてほしい・・・』
サンゴネックレス

『・・・例えば、こういうのはいかがでしょう』



その日、1連のサンゴネックレスから、
デザインの可能性を探求する旅がはじまりました。





今回は写真には写っていませんが、
最後尾の留め金具についた半球状のサンゴを使用。

温かな風をうけて揺れる草花、ころりと丸味の身体を小さな足で支えながら、
上へ上へと向かうてんとう虫。とある初夏のひとときを描写しました。
サンゴH1
『LIFE』 
K18製 61mm×35mm サンゴ11.3mm ダイヤモンド0.56ct
エメラルド0.13ct サファイア0.54ct



ドーム状のサンゴにカットを施して、てんとう虫の胴体に見せました。
サンゴH2


天敵の接近に気付いたアブラムシ。
通り過ぎるのを待つばかりだが、はたして・・・。
サンゴH3


アブラムシの接写です。
ちゃんと自分の足で立っていますでしょ!難易度の高い加工技術です。
サンゴH4


アブラムシの足の細い金線は、いとも簡単に溶けてしまうため、
炎を入れる際に、細心の注意を払わなければなりません。
当然のことチャンスは1度限り。自立するアブラムシ、大成功です。
サンゴH5


最下部にサファイアを留めて、デザインを引き締めました。
サンゴH6

=********=********=********=********=********=


=********=********=********=********=********=

こちらをクリックして、最新情報をチェックしよう
ここをクリック!
=********=********=********=********=********=
『お待ち申し上げます』
ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋のお品物を実際にご覧になりたい方は、
東京都町田市のショールームにおこしくださいませ。
手づくりのお品物のため、在庫の加減でご覧いただけないお品物もございます。
ご来店の際は、あらかじめメールにてお問い合わせいただくと便利です。
みなさまのおこしを心よりお待ち申し上げます。
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)