タイトル画像

CHANGE -変わる-

CHANGE -変わる-


 商魂の具に扱われた客寄せの企画商品は、価値を失った雑貨品に行き着くのがその運命です。また量販企画にのって生産された機械作りのキャスト品もまた早晩、一般的でどこの宝石店でも並んでいる無味乾燥の宝飾雑貨にならざるを得ません。そして大量に出回ると、そのジュエリーがはじめに持っていた新鮮味が薄れるだけでなく、価格も値下がりして出回る事になります。目新しさが薄れ、価格が下がると、これに比例して当初そのジュエリーに抱いていた個人的な想い入れの価値が風化してしまうのです。

  『next season』

 催事用の客寄せ企画商品、量販商品、そして大量に流布される定番商品は、所有者や使用者の私的で主観的な価値が色あせた時、即座に宝飾雑貨に転落してしまいます。それらはもはやジュエリーとしての価値を、単なる地金相場との兌(だ)換性としてのみ表現するものになります。つまり質札としての社会流通上の交換価値のみを有する物品となるのです。
 どれほど豪華絢爛たるジュエリーも、ひとたびオーナーから嫌われ突き放されると大変惨めです。それらはデザインと技術によって支えられていたジュエリーの世界から見放され、単なる地金と裸石の市場相場かそれ以下に見下される宝飾雑貨となります。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)