タイトル画像

【18球目】

ここは『やまやくらぶ』秘密の部屋。
密かに更新され、誰にも知られることのないカテゴリ。

偶然に迷い込んだ方も、ココをクリックすればすぐに出ることができます。
そして、くれぐれもこのコーナーのことは内密に・・・。

このまま読み進める方は、覚悟してください。
このカテゴリでは、すべてのみなさんにお楽しみいただけない場合がございます。
それでは本日もはじまりますよぉ。

本日のお題はこちら。
【天啓を得た日】(※もちろん実話です)

『よしっ、ダイエットしよう』
心の中のこんな小さな掛け声で、わたくし内藤はダイエットすることになりました。
まぁ、きっかけはこんなわけで・・・

 弥馬屋-町田駅前店-のいつもの朝、それは本社からの物資等の搬入作業から始まります。
その朝もいつもどおり、いつもの時刻で本社を出発した車は、
20分ほどで町田駅前店のあるホテルに到着・・・と思いきや、とんでもない事態に?!

 本社からホテルまでの【町田街道】で、突然にハンドル操作が効かなくなりスピードダウン、
そのままエンジンがストップしてしまったのです。
目が点・・・とは、あの時の私の目をいうのでしょうね。
ガソリンは満タンですし、車検だって4か月前に。昭和の車じゃあるまいし・・・
ロードサービスに電話しながら、心の中は半泣きの私。

 『動かない車ほど邪魔な塊はないな・・・』
皆さんからの冷たい視線に頭を下げながら、そんなことを思わせた出勤時間帯のバス通りでした。
大ひんしゅくの大渋滞の先頭で、町田の大動脈をせき止める私の車。
ロードサービスにリダイヤルし・・・、
『あの、大変な事になっていますのでなるべく早く来て頂きたいのですが』と私。
『はいはーい。あと15分程の辛抱ですよー、わたりさん!』と親近感たっぷりの返答。
このような事態に慣れているのでしょう、というよりこのような事態が彼らの出番なのでしょう。
いずれにしても快活な口調が現場の私を癒してくれたのは事実でしたが・・・。

 『おぉ、やっと来た・・・』道の反対側から大型の積載車が近づいて来ました。
なんと運転主は窓を開けて手を振ってくれています。
そして満面の笑みで、『わたりーっ!』
『・・・はい?・・・あっ!荒川くんだ!・・・えぇぇ?!』

 心が擦り切れそうなさなかで、高校時代の大親友の、ホレボレするほど迅速な車さばきを見て、
彼が歩んできたプロの道もまた、平坦ではなかっただろうなぁ・・・と苦笑い。
修理工場までの道すがら、この奇跡の再会に大いに喜んだあと、唐突に荒川くんが、
『・・・いやぁ、わたり太ったね❤』

次回につづく。

・・・何かが見えるまで。内藤。

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)