タイトル画像

OPPORTUNITY -機会-

OPPORTUNITY -機会-


 招待販売の企画者は短時間のビジネスを成功させるために、会場のムード作り、企画商品の選定や大量の商品集め、売り上げノルマ達成の策術などに全力投球します。そこでは販売部の社員だけに留まらず、管理部や経理部門のスタッフにまでも販売ノルマが課せられるのです。社員や店員は自分に課せられたノルマを達成するために、家族、知人、友人や親戚などあらゆるコネクションに働きかけて、客寄せに奮闘します。
 宝石の展示会場はどこでも騒然となるが、ほとんど全ての客が自分の担当者を持っているのでよそよそしい感じはありません。自分の担当者に心情が厚ければ厚いほど、客は義理を感じ担当者の顔を立ててあげようと売り上げに協力する事になります。そこで義理買いにおちいるのです。


『a link』

 展示会場でジュエリーを買い求めることは、自分から主体的に品物を選び、それが本心から気に入ったものであれば、これほど良い機会はありません。多量な商品類と多様な価格帯は、通常の店のショウケースとは比較にならないほどです。華やかな会場ディスプレイ、きらびやかに輝く宝石と目を見張る新作デザインの数々、ムードを高めるBGMとフランス料理など。またそのときのワインの酔いに心地よくなって、客は予想外の物にまで手を伸ばしてしまいます。もちろんこの予想外の買い物が後になって使用した時、うまくフィットするものであれば幸いであるが、多くの場合、早計だったと反省することになるのです。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)