タイトル画像

よくあるお問い合せ

よくあるお問い合わせ
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】


【修理に関するお問い合せ】

Q.持っているジュエリーを買ったときのように新品にすることができますか?

Q.最近リングが少しきつくなったのですが、サイズを大きくするのはいくら位かかるのですか?

Q.持っているチェーンが切れてしまいました。どのくらいの期間でなおりますか?また、いくらかかりますか?

Q.パールネックレスのケア方法を教えてください。長く使っていると、つけているときに突然切れてしまわないか心配です。どれくらいの頻度で糸の取り替えをするものですか?またそれにはいくらかかりますか?

Q.パールネックレスのワイヤーがのびて、パールの間から見えるようになりました。糸よりワイヤーの方が丈夫だと思っていましたが、なぜですか?

Q.ピアスをイヤリングにかえる事ができますか?

Q.他店ですが、修理に出したらなんとなく石が小さくなった感じがする。信頼していいのか?



【リフォームに関するお問い合せ】

Q.祖母のかたみでリングとペンダント付きネックレスがあります。祖母が大事に使っていたものなので、大切なのですがデザインが古くてしまったままです。お守りとして身につけたいのですが、付いている石を全部使って何か作ることはできますか?

Q.他店で購入したシンプルな一つ石リングが最近物足りなく感じます。例えば誕生石のルビーをダイヤの横に留めたらもっとかわいいなと思うのですが、そういうことはできますか?もしできるなら、いくらでできますか?

Q.リングのリフォームをしたいが、元のリング枠は使ってもらえるか?



【お品物に関するお問い合せ】

Q.ホワイトゴールドって何ですか?

Q.ダイヤがくもってきましたが、なぜですか?

Q.ダイヤが欠けてしまったが、一番固いといわれているのになぜですか?

Q.金属アレルギーだが、メッキなら大丈夫?

Q.PT100と言われて買ったが、プラチナ100%のことか?

Q.宝石店というと高価なイメージでなかなか一人で気楽に入れません。あまり高価なものは買えないけれど、普段ちょっとつけるのにペンダントやピアスが欲しいです。だいたいいくらくらいで買えますか?

Q.見るだけでも入っていいですか?

Q.弥馬屋さんは1点1点手づくりで作っているそうで、すごく高いイメージがあるのですが、主婦の私でも買えるお手頃な・・・だけどオリジナルなものってありますか?



【オーダージュエリーに関するお問い合せ】

Q.ピアスの片方をなくしてしまいました。同じものを作れますか?

Q.海外でオパールの石だけを購入しましたが、ペンダントにするのにいくら位かかりますか?

Q.リングを探しています。いろいろなショップで見ていても、どうも気に入ったデザインが見つかりません。私だけのリングを作るには、かなりの費用がかかるのでしょうか?



【地金下取りに関するお問い合せ】

Q.弥馬屋さんで見つけた好みのデザインのリングを購入するときに、自分の使わないチェーンなどの貴金属を下取っていただいて、差額をお支払いする方法でもいいのでしょうか?


【店舗についてのお問い合せ】

Q.海外で手に入れた宝石がよく見ると安っぽい。いくらぐらいの物か見てもらえるか

Q.デザイナーは店頭に居るのですか?


PageTop

修理についてのお問合せ

Q.持っているジュエリーを買ったときのように新品にすることができますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。
『新品仕上げ』という修理がございます。石の洗浄、点検および使用中についた貴金属面の小さな傷を磨き上げる加工でございます。
たいていの小傷はこの加工できれいになりますが、大きな傷の場合、磨き上げで完全に消すことができないことがあります。その場合は傷を埋める作業が必要と思われます。そのさいは別途お見積もり致します。


通常価格
プラチナ/イエローゴールド製品:1620円~
ホワイトゴールド(単色)製品:3500円~
ホワイトゴールド(2色コンビ)製品:6400円~

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから





Q.最近リングが少しきつくなったのですが、サイズを大きくするのはいくら位かかるのですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.リングのサイズを調整するときは、リングを切断し、調整後に炎を入れて接合するという作業が必要です。
そのため、以下のようなリングは、通常の作業が困難と思われます。
・全周囲にデザインが施され、切断箇所がない。
・切断箇所の近くに石が留まっている。
・熱に耐えられない金属である
・熱に耐えられない宝石が留まっている e.t.c.
以上のケースでも、レーザー加工を施すなど、別の工程での作業になります。そのさいは別途お見積もりいたします。


通常価格
プラチナ/イエローゴールド製品:2500円~
ホワイトゴールド製品:4350円~
※1サイズごとにお見積もりはかわります。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから





Q.持っているチェーンが切れてしまいました。どのくらいの期間でなおりますか?また、いくらかかりますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.点検作業を含め、10日間程度いただいております。
通常、チェーンの修理には、炎を使用します。その為、熱に弱い材質の場合、接合作業ができないことがあります。その場合はレーザーなどを駆使し、炎を使用せずに取り付け作業をする必要があります。そのさいは別途お見積もりいたします。


通常価格
プラチナ/イエローゴールド製品:1500円~
ホワイトゴールド製品:3180円~
(ロジウム仕上げ不要の場合1500円~※加工部位10mm程度が黄味を帯びます。)
※修理箇所ごとにお見積もりはかわります。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから





Q.パールネックレスのケア方法を教えてください。長く使っていると、つけているときに突然切れてしまわないか心配です。どれくらいの頻度で糸の取り替えをするものですか?またそれにはいくらかかりますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.使ったら汗などふいてから収納ください。
パールは真珠貝の貝殻成分で構成されていますので、そのほとんどが炭酸カルシウムという材質です。それは、我々の日常生活にあふれている『酸』に非常に弱いのです。
パールネックレスの中に通っている芯糸は、使わない間も徐々に劣化しています。多くの方は、数年ぶりに使用の機会が出来て、その前夜に準備をしていたらバラリときれてしまい、当日は百貨店などで替わりのイミテーションパールを購入するパターンではないでしょうか。これを繰り返すと、せっかくのパールを一度も使わない運びになります。
A.理想的なのは2年から3年毎に、パールを扱える方に見ていただくことです。
糸は切れる前に必ず前兆がでます。そのさいに留め金具の劣化も見てもらいましょう。


通常価格
パール(普通仕立40cm):2376円~
パール(オールナッツ仕立40cm):3240円~
※ロングネックレスはお見積もりがかわります。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.パールネックレスのワイヤーがのびて、パールの間から見えるようになりました。糸よりワイヤーの方が丈夫だと思っていましたが、なぜですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.強度はどちらとも言えません。パールの場合、おすすめは糸の仕立てです。
仕立て糸は、ネックレスの素材によって一長一短ありますがパールの場合、糸でしなやかに仕立てるほうが、美しいはずです。最近のデザインネックレスでは、パールネックレスの間に金属のパーツやなかにはビーズカットされたダイヤモンドをアレンジしたものがありますが、そういったネックレスの場合は、ワイヤーでの仕立てをおすすめしています。お持ちいただく素材によって、最善の仕立てをご提案いたします。


通常価格
パール(ワイヤー仕立40cm):2160円~
パール(普通仕立40cm):2376円~
パール(オールナッツ仕立40cm):3240円~
※ロングネックレスはお見積もりがかわります。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.ピアスをイヤリングにかえる事ができますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。できます。
まずは現状のピアスの構造を拝見致します。現在のピアス針と同じ接続方法でイヤリングパーツを取り付けることになると考えられます。
接着でピアス針が付いているものは、イヤリングパーツも『接着』で。炎で付けられているものは『炎』での加工というぐあいです。
また、炎で接続する場合、熱に弱い素材ですと加工が出来ません。そのさいは、別の方法をご提案いたします。
また、この機会にセッティング方法をかえる(デザイン替え)方もいらっしゃいます。揺れるように下げたり、パーツを取り付けたり皆さま素晴らしいアイデアをお持ちです。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから







Q.他店ですが、修理に出したらなんとなく石が小さくなった感じがする。信頼していいのか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.路面店であれば、信頼していいと思うのですが。
最も注意しなければいけないのは、店舗をかまえていない宝石商でしょう。そのような人と出会う場所は限られているでしょうが、イベント会場に出店している宝石商や、百貨店を含めたショッピングエリアでの短期間のスポット催事でも、自分のものを預けるときは注意をはらい、不安がある場合はやめておく方がよいでしょう。
路面店においては、地域の方を対象に商売をしているはずなので、ご指摘の不正行為はそのショップにとって、あまりにもデメリットが大きいと考えられます。
いずれにしても、わざわざ少しばかり小さい石に留め替えましても、コストがかかるため、その後の信用問題も含めメリットはないと思います。宝石商はその名の通り『売るほど宝石をもっていますので』・・・少なくとも私の取引先含め、ご指摘の不正行為は聞いた事がありません。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから

PageTop

リフォームについてのお問合せ

Q.祖母のかたみでリングとペンダント付きネックレスがあります。祖母が大事に使っていたものなので、大切なのですがデザインが古くてしまったままです。お守りとして身につけたいのですが、付いている石を全部使って何か作ることはできますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。どのようなものにもなります。
まずは、すべての石を見て、主役(メイン)にする石を決めましょう。つぎに、リングにするかペンダントやブローチにするか、つくり出すアイテムを決めましょう。
その後は、お仕立て上がりまで私どもがエスコートいたします。
私どものリフォームは、大量生産の空枠に宝石を留めるだけのリフォームではなく、ご持参の宝石にあわせて制作いたしますので、非常に自由度の高いリフォームと言えます。まずはお見積もりから始まり、お客さまのご希望を伺いながら、お客さまと共に進行してまいります。他のお客様がどのようなリフォームをされているか、【リフォーム実例集】をご覧ください。



修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.他店で購入したシンプルな一つ石リングが最近物足りなく感じます。例えば誕生石のルビーをダイヤの横に留めたらもっとかわいいなと思うのですが、そういうことはできますか?もしできるなら、いくらでできますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。できます。
しかし、現在の枠を利用する場合、加工には制限がありますので、大手術になることが推測されます。
まずは、ダイヤの横に留めるルビーをこちらでご用意致します。ルビーの大きさ、形状が決定しましたら、つづいてルビーのセッティング方法(留め方)をご提案致します。ルビーの大きさにもよりますが、おそらくは現在の枠へ留め込むことは、出来ないと考えられます。(もし現在の枠が、幅広で肉厚なら留め込むことができるかもしれません)
セッティング方法は、ルビーの形に合わせた石座を、ご希望の場所にセットし、そこへ最終的にはルビーを留めるという手順ですすめていきます。
石を留めて、仕上げる前に、点検をご希望のお客さまはご覧いただくことができます。また、その段階では修正がききますので、さらなるご要望をお聞かせください。

まずはお見積もりから始まり、お客さまのご希望を伺いながら、お客さまと共に進行してまいります。他のお客様がどのようなリフォームをされているか、【リフォーム実例集】をご覧ください。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.リングのリフォームをしたいが、元のリング枠は使ってもらえるか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。同じ素材で仕立てる場合、溶かして再使用する事が出来ます。違う素材のものを作るときでも、元の枠を現金換算して、お仕立て代金と相殺することができます。(地金下取り)
元枠を溶かして再使用する場合、溶解時にどうしても目減りいたします。また、仕上げの工程で『形状調整』および『磨き上げ』をしますので、厳密に言いますと、そこでも目減りが考えられます。
それでも『代々受け継がれてきた地金だから』など、地金再使用のご要望は多く寄せられています。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから



        

PageTop

オーダージュエリーについてのお問合わせ

Q.ピアスの片方をなくしてしまいました。同じものを作れますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。できます。
まずは、残っている片方を拝見いたします。彫金の造形師がおりますので、出来るかぎりの再現力でもう片方のピアスを再現致します。
お預かりした後、見積もりや製作期間のお知らせをいたします。なんでもご相談ください。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから





Q.海外でオパールの石だけを購入しましたが、ペンダントにするのにいくら位かかりますか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.旅行で手に入れた宝石は、とっても強い思い出があって、かけがえのないストーリーを含んでいますね。
オパールは結晶自体がふっくらとしていて、ボリュームがあるので、衝撃から守られるような石座に留めるのが理想的です。ですので弥馬屋ではできるだけ『爪留め』ではなく、包み込むような『ふせ込み』の石座に留めることをお奨めしています。そうして石を守れば、その他のデザインは自由にできます。石の大きさにもよりますが、3万円程度でお仕立てした例もございます。(爪留めでしたらもっとお安い仕立てもございますが)製作期間は3週間~。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから




Q.リングを探しています。いろいろなショップで見ていても、どうも気に入ったデザインが見つかりません。私だけのリングを作るには、かなりの費用がかかるのでしょうか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.お客さまだけのデザインは、お客さまの意欲と、少しの制作技術で実現致します。金額の問題ではございません。これまでにも費用を抑えたお仕立てが幾例もございます。
一度デザイン相談にご来店ください。わたくしどものリング枠をさらに改作して、お作りすることも可能です。費用を抑えた、さまざまな方法をご提案できるはずです。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから

PageTop

お品物についてのお問合せ

Q.ホワイトゴールドって何ですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.さて、ホワイトゴールドとはなんでしょう。
18金を作り出すときに、ゴールド全体の25%分に銀や銅を混ぜるというのは、ご存知かとおもいますが、その中でも銀を多く混ぜるのか、はたまた銅を多く混ぜるのかで、出来上がる18金は様子が変わります。
 市場で最もよく見かけるのは銀と銅を同じ比率で<5:5>混ぜ合わせたイエローゴールドと呼ばれる18金です。ちなみに銀を減らして銅を多く混ぜ合わせると、やや赤みの18金ができあがります。巷ではそれをピンクゴールドと呼んでいます。
 それではホワイトゴールドとはどのようにつくられたものでしょうか、理論上では銀や銅を一切混ぜずに、パラジウムというプラチナの仲間(元素の周期表でいうところのプラチナ族)を25%分、混ぜ合わせた18金をいいます。それはイエローゴールドと比べると明らかに白味なのでホワイトゴールドと呼ばれています。
 とはいえ75%ものゴールドが含まれているので客観的に見た目はやや黄色味です。そこで、ロジウムという金属で表面にメッキを施して製品化されています。
 先に理論上では・・・と書きましたが、市場に普及しているホワイトゴールドは、われわれが『テンパラ』と呼んでいる、パラジウムを10%、銀を15%混ぜ合わせたホワイトゴールドです。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから





Q.ダイヤがくもってきましたが、なぜですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.汚れたか、損傷したかのどちらかだと考えられます。
ダイヤモンドは油と非常に相性が良いため、触るだけで手の油分が付着し、そこへホコリや汚れがつきます。この場合、洗浄すれば汚れや油分は取れますので、輝きはもどります。『ダイヤモンドがくもってきた』というケースの多くが、『ダイヤモンドが汚れてきた』であるといえます。
ダイヤモンドは、衝撃を受けると欠けます。内部が砕ける事も多くあり、ほぼ修復不可能です。ダイヤモンドに衝撃を加えないよう、注意しましょう。
それがダイヤモンドであるなら、保管してある状態で自然にくもってくるということは、考えられません。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.ダイヤが欠けてしまったが、一番固いといわれているのになぜですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.残念ながら、ダイヤモンドは比較的簡単に欠けますし、割れます。
強度は他の宝石と同じ程度です。一番固いといわれているのは『引っ掻きの程度』についてですのでダイヤモンドは理論上はどんなものでこすっても傷つきませんという尺度です。
つまり、ダイヤモンドを手に取って地面にグリグリとこすりつけてもダイヤモンドは傷つきません。が、しかし地面にこすりつける圧力で、割れてしまうでしょう。
とにかく欠けてしまったダイヤモンドは、理屈がわかったところで元に戻るわけではありません。現状でするべきことは、これ以上欠けないように処置することでしょう。欠けた部位が目立つようならそこに何らかのデザインを入れて、生かすようにしてはいかがでしょうか。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.金属アレルギーだが、メッキなら大丈夫?
????????????????????????????????????????????????????????

A.お奨めできません。ただちに使用を中止してください。
まずは、ご自身がどの金属に反応するかを、お調べください。皮膚科での簡単なテストでわかります。意外にも、ゴールドやプラチナに反応している方は少ないのですよ。金属アレルギーのほとんどの方はニッケルに反応するニッケルアレルギーです。ニッケルは、メッキ製品に多量に使われています。(アクセサリーに金メッキを施す前処理でニッケルメッキを分厚くかけます)メッキ製品を身につけることで、溶け出したニッケルが体内に入り、アレルギーが悪化します。ちなみに銀色の硬貨(50円、100円、500円硬貨)を頻繁に扱う方にも、金属(ニッケル)アレルギーの方が多くいます。
圧倒的に事例は少ないのですが、ゴールド自体に反応する、ゴールドアレルギーの方や、プラチナアレルギーの方もいます。繰り返しますが、ご自身がどの金属に反応するかを、お調べください。そして反応する金属をさける事で、ジュエリーを楽しむ事ができるようになります。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.PT100と言われて買ったが、プラチナ100%のことか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.いいえ。プラチナの純度10%です。
プラチナは1000分率で純度表記しますので、プラチナ100%の場合は、『PT1000』となります。個人的には、『PT100』というこの表記に強い違和感を感じています。ですが、ウェブサイトで検索しますと『PT100』商品は数万件ヒットしますので、すでに市民権を得ているのでしょうか。金属中の10%がプラチナということは、のこり90%は他の金属であるわけです。それをプラチナと呼んでいいのでしょうか。それよりも、その金属はプラチナなのでしょうか。たいていの場合残り90%部分はシルバーであるようです。となれば、表記は『シルバー900
プラチナ入り』というべきではないかなと感じております。

修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから






Q.宝石店というと高価なイメージでなかなか一人で気楽に入れません。あまり高価なものは買えないけれど、普段ちょっとつけるのにペンダントやピアスが欲しいです。だいたいいくらくらいで買えますか?

Q.見るだけでも入っていいですか?

Q.弥馬屋さんは1点1点手づくりで作っているそうで、すごく高いイメージがあるのですが、主婦の私でも買えるお手頃な・・・だけどオリジナルなものってありますか?

????????????????????????????????????????????????????????

A.ピアスなどは、数千円から取り揃えてございます。ご安心ください。売り場スタッフは率直に申しますと、デザインしたジュエリーをみなさまに見ていただくことが、最大の関心事かもしれません。
そういう意味では、『自己満足追求型』といいますか・・・毎日更新している【本日のニュース】も、自分たちが一番楽しんでいるような感さえあります。(すみません)
オリジナルなジュエリーは、素材を選びません。『自分だけのジュエリーをつくりたい』という熱意だけがあれば、できるのです。詳しくは弊社著書『宝石の裏側』もご覧ください。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから

PageTop

地金下取りについてのお問合せ

Q.弥馬屋さんで見つけた好みのデザインのリングを購入するときに、自分の使わないチェーンなどの貴金属を下取っていただいて、差額をお支払いする方法でもいいのでしょうか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.はい。できます。
お預かりしました貴金属地金を、当社にて各種の分析器にかけまして、純度と重さを割り出します。当日の地金相場に則って現金換算致しますので、お選びいただきますお品物の費用の差額を、お支払いいただく段取りです。
不要なものは何でもお持ちください。これまでに金歯を含め、地金屑をお持ちいただいた例もございます。ただし、石は買い取れません。下取りの対象は貴金属地金のみです。


修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから


PageTop

店舗についてのお問合せ

Q.海外で手に入れた宝石がよく見ると安っぽい。いくらぐらいの物か見てもらえるか
????????????????????????????????????????????????????????

A.誠に恐縮ですが、値踏みはいたしません。
その石が天然石であるか、模造石であるかはお答えできるとおもいます。お気軽にご予約くださいませ。
海外であっても、どうか信頼のおける宝石商から宝石を手に入れていただきますように。




Q.デザイナーは店頭に居るのですか?
????????????????????????????????????????????????????????

A.デザイナーはお客さまのご予約に応じて、店頭と工房を行き来しております。その為、せっかくのご来店いただきましても不在、もしくは事前予約のお客さまとデザイン相談中であることがございます。前のご予約者の相談内容によってはデザイン相談が長引く事もございます。どうぞご来店前に、混雑状況などを店頭にお問い合せ下さいませ。
本社工房:℡042(792)0316
町田駅前店:℡042(709)3736





修理・リフォームに関しますお問い合わせは・・・こちらから


PageTop